海外の反応「日本人のメンタルは凄い」怒らせた相手にタックルを食らっても笑みを浮かべる中島翔哉に中国衝撃

中島翔哉

2019年9月5日に行われた親善試合のパラグアイ戦で日本代表の中島翔哉が相手選手を怒らせたシーンが中国のネット上で話題になっています。

問題のシーンは、5日に行われたキリンチャレンジカップのパラグアイ戦(2-0)だ。日本が2点をリードして迎えた前半アディショナルタイム1分、左サイドのスペースでボールを持った中島はリフティングを交えたドリブルで前進。すると、後ろから追っていたFWアルナルド・サナブリアが危険なスライディングタックルを見舞い、倒された中島のもとにパラグアイ選手が詰め寄った。

このプレーでサナブリアに対して、主審はイエローカードを提示。中島に怪我はなかったようで、その後もプレーを続けたが、ハーフタイムでMF原口元気と交代した。試合はそのまま日本が2-0で勝った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?284540-284540-fl

この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    海外の反応

    中国 彼は大空翼ですか?

    中国 そりゃあ相手も怒るでしょ!

    中国 ガラスのハートかよ

    中国 パラグアイ…

    中国 これはレッドカードでしょ

    中国 中国ならタックルを食らう機会さえない

    中国 日本人選手のメンタルは凄いな。立ち上がった後、一笑して済ませたぞ。

    中国 レッドカードを出すには死人が必要なのか?

    中国 どうして中島は今の日本代表に選ばれないんだ…彼のプレーが好きなんだけど…

    中国 中島は当時、日本の新トリデンテの1人だったよね。
    どうしてずっと代表に呼ばれてないんだろう

    中国 日本はアジアサッカーの代表だ

    中国 スローモーションでのリプレイを見ると、削られた後の中島の蔑んだ笑みが、削った側の無能が故の怒りをより一層際立たせているね。

    中国 これにレッドカードを提示しないなんて、審判はゴミだね

    中国 レッドカードが出されるべきプレーだ。南米サッカーは本当に汚い。

    中国 これが削る理由になるのか?

    中国 親善試合で勝っている時に相手を挑発するのは良くないよ

    中国 対戦相手のプライドを踏みにじってはいけない

    中国 いいスライディングだ。
    このようなリフティングをしたんだから、削られても仕方がない。

    中国 スキルが劣っているからだよ。無能は怒るしかない。

    中国 削られるのがわかっているから事前に飛ぶ準備をしているね。
    相手をおびき寄せて削らせることでイエローカードをもらい続ける事ができる。そうすれば自然と勝負は決まる。
    重要なのはメンタルなんだよ。

    中国 ピクシーも当時、試合でリフティングを4、5回やっていたよ

    中国 重要なのは、日本が2-0で勝っているということ。

    中国 そんな見せびらかすようなプレーだとは思わないな。
    タックルがゴミすぎる。

    中国 動きがとても軽快だ。
    おそらく相手の意図を察していたんだろう。直撃する瞬間にジャンプしている。

    中国 タックルには一発レッド。罵声を浴びせてきた10番にはイエロー。これが正当なジャッジだ。

    中国 周囲にディフェンダーがいないから、屈辱を与える意図はないはず。
    このパラグアイ人選手はちょっと心が狭いね。

    中国 これをやったのがイブラヒモビッチだったとしても、同じことが出来るのか?

    中国 中島は彼を相手にせず、笑みを浮かべながら去っていったぞ!

    中国 よく見ると、倒れた後に邪悪な表情をしている。
    技術+メンタル

    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    おそらく相手は「なんでこいつ削られてるのに冷静なんや….」と思ってるはず。
    ↓の動画のタイトル、いつ見ても笑ってしまう😂

    中島翔哉「僕、ドリブルが大好き!」【サイコパスドリブル集】

    \ Twitterをフォローする /