海外の反応「恥知らずな野郎だ」冨安健洋の発言が誤訳され英国で思わぬ波紋!トッテナムサポ発狂!

冨安健洋と内田篤人

DAZNの番組でアーセナル移籍の裏事情を語った冨安健洋でしたが、その時の発言が海外で誤訳され思わぬ形で波紋を呼んでいます。

アーセナルの日本代表DF冨安健洋は元日本代表DF内田篤人氏がMCを務めるスポーツチャンネル「DAZN」の番組内で今夏の移籍の経緯を振り返った。噂にあったトッテナム行きが破談となり、アーセナルへの電撃移籍が決まったことを明かした冨安だが、英地元メディアでは冨安の発言が思わぬ形で波紋を呼んでいる。

冨安は今夏にセリエAのボローニャからアーセナルへと移籍した。当初はセリエAの複数クラブの他にトッテナムが候補として挙がり、現地メディアでは具体的な移籍金額まで報じられていた。内田氏とのオンライン対談で移籍について聞かれた冨安自身も「僕も行くと思ってました」と明かしていたが、トッテナム行きはその後に消滅。マーケット締め切り直前に突如アーセナルが浮上してきたという。

冨安は次のように話している。

「(トッテナム移籍は)ぎりぎりでなくなって、それこそアーセナルは全然なかったんですよ。最後、8月30日の夜に急に出てきてくれて、そこから決まった」

さらに内田氏からの「アーセナルの上ってなると難しい所になるけれども、行きたい国とか、行ってみたいチームはあるんですか?」との“直球質問”に対しても、冨安は「ないですね。アーセナルが元にいた場所、本当にアーセナルが一番上だった時代に一緒に戻ることができれば、今いる場所が世界最高の場所になるので、それが僕にとってベストです」とアーセナルへの忠誠を誓っている。

この決意表明でアーセナルサポーターからの株を上げた冨安だが、移籍に関する発言は思わぬ形で波紋を呼んでしまったようだ。というのも、日本語で行われたこのインタビューが英語に翻訳された際に、冨安の「(トッテナム移籍は)ぎりぎりでなくなって」の部分について実際の発言とはややニュアンスが変わった形で報じられているのだ。

実際に冨安の発言について英国メディアで報じられた例を見てみると、「ザ・サン電子版」「デイリー・ミラー電子版」ではともに「I thought I was going to Spurs. On deadline day, I rejected them.(スパーズに行くと思っていた。デッドラインデーにそれを断った)」となっている。冨安は自ら「断った、拒否した(rejected)」との表現はしていないが、現地では少なからず冨安がトッテナム行きを断り、そのライバルであるアーセナルを選んだと両クラブのライバル関係に火をつけるような解釈が広まっている。

これについて「デイリー・スター」紙では「トッテナムファンはアーセナルを選び、トッテナムを拒否した冨安健洋の主張に反論」という見出しを打ち「君が私たちを拒否したのではなく、私たちが代わりエメルソンを選んだんだ」「彼はトッテナム加入を熱望していたが、我々は彼よりもエメルソンを選んだ」といったツイッター上でのファンからのコメントが紹介されている。実際の発言と伝えられた内容に乖離した部分があることで誤解が生じているようだ。

一方で、「ロンドン・イブニング・スタンダード」や「ジ・アスレティック」では同じ発言箇所について「I thought I was going to Spurs. On deadline day, the move broke down.(スパーズに行くと思っていた。デッドラインデーに移籍が破談した)」と元の発言に近い表現で伝えられていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b97fd9253eb49b77dfb2cc3067aa5f7bddd29bdc

この話題に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    海外の反応

    トッテナムサポ 彼がトッテナムのオファーを拒否しただと?😂😂😂

    トッテナムサポ Oh マジか、ありがとう冨安

    トッテナムサポ 俺たちが彼を拒否したんだよ(笑)

    トッテナムサポ なんて恥知らずな野郎だ…

    トッテナムサポ 「ジェニファー・ロペスを振ったわ」って言ってるのと同じだな

    トッテナムサポ 忠誠心を示す時の典型的なコメントだな

    トッテナムサポ 彼の代理人は夏の間ずっと移籍を希望していたんだけどな

    トッテナムサポ エメルソン>冨安!!!

    (ほぼ同じプレー時間)

    ・タックル
    エメルソン 15 冨安 5

    ・キーパス
    エメルソン 4 冨安 1

    ・ドリブル成功数(成功率)
    エメルソン 8(80%) 冨安 3(60%)

    ・インターセプト
    エメルソン 12 冨安 9

    アーセナルサポ 凄いね。でもなんで失点のスタッツには触れないんだ?結局のところ、彼らはディフェンダーなんだよ。

    アーセナルサポ 冨安がタックル5回なわけないだろ。1試合に20回は記録してるわ。

    アニオタ たしかにエメルソンの方がタックル数やインターセプト数は多い。でも、1試合当たりの被ドリブル突破数(drb)を見てみると、冨安の方がはるかに少ないんだ。
    タックル数が多くてもそれはただのスタッツ数稼ぎであって、ドリブル突破されてしまっては意味がない。

    冨安とエメルソンのスタッツ

    アーセナルサポ エメルソン=16失点
    冨安=4失点
    信じてくれ、我々はこの選択に満足しているよ。

    トッテナムサポ 前日にエメルソンと契約して、この時点で右サイドバックが4人になっていたのに、どうやったらそんな状況になるんだ。

    トッテナムサポ どうしてこのような嘘をつくんだろう。
    私が思うに、我々は彼の心を壊し、他の選手を選んだことで彼をこのような嘘に導いてしまったのかもしれない。

    トッテナムサポ 彼は嘘をついている。夏の間、空港でゴーサインを待っていたはずだ…
    彼は何を言っているんだろう。

    トッテナムサポ コンテ監督の下でプレーするチャンスを逃した彼はきっと後悔しているだろうね。

    コンテ初陣は大荒れの展開に!トッテナム、計3人の退場者が出たフィテッセとの乱戦を制す

    トッテナムサポ というよりも、実際にはうちが手を引いたんだが…
    その後に彼はアーセナルを選んだんだ。

    トッテナムサポ 真実だよ、ブルース・リーもそう言っていた。

    トッテナムサポ 締切日の前日にエメルソンとの契約が合意されていたんだから、事実なわけがない。
    アーセナル担当記者😂

    トッテナムサポ (笑) トッテナムが彼を拒否したんだよ😂
    移籍できなかったことを悔しがっているようだね。

    トッテナムサポ そうそう、そうやって自分に言い聞かせるんだ

    トッテナムサポ 俺が読んだ記事だとたしか、プレシーズン中にタンガンガがサイドバックとして活躍したから、彼をレンタルさせないことにしたんだよね。それでその役割を担うはずだった冨安を必要としなくなったんだ。

    トッテナムサポ そして我々はより優秀な選手を獲得しましたとさ(笑)

    トッテナムサポ 冨安ではなくエメルソンを獲得できて良かったわ

    トッテナムサポ つまり我々は冨安に断られた後、18秒後にバルサからエメルソンを獲得したということか?
    とても現実的ですなー

    日本? 誤訳だよ!!!
    彼は以下のように語っている。
    「トッテナム移籍の話があったよね?正直僕はトッテナムに行くもんだと思っていたけど、直前になってその話はなくなった。その後、急にアーセナルから話が来て移籍が実現したんだ」

    トッテナムはすでにエメルソンを獲得していたんだよ。彼が締切日にオファーを断ったなんてありえない話だ。
    だから彼がそんなことを言うわけがない。

    トッテナムサポ なるほど、辻褄が合うね。選手がそのような露骨な嘘をつくとは思えない。

    トッテナムサポ スパーズは彼を獲得するべきだったと今でも思っているよ。選手層の厚さが必要だし、彼は今のところ優れた選手に見える。CMとしてもプレーできるからね。(※訳者注:おそらくセンターバック(CB)のこと)

    アーセナルサポ 彼は本当にいい人だよ。
    このメディアの人達はクリック数を稼ぐために彼の発言を変えたんだと思う。
    この2ヶ月間我々は好成績を収めていて、メディアはアーセナルを叩くことが出来なかったからね。

    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    誕生日にこんな報道をされるなんて、有名人は大変ですね。
    まあ冨安はピッチ外の出来事についてあまり気にしない性格だと思いますけど。

    \ Twitterをフォローする /