中国の反応「いい指導だ」日本代表MFの指導力を中国人絶賛

柴崎岳

1月25日、スパサカ公式Youtubeチャンネルが、現在スペイン二部のCDレガネスで活躍する柴崎岳のリモートレッスン動画を投稿しました。

抽選で選ばれた一人のサッカー少年に対して、柴崎がスペインからリモートレッスンをする内容となっています。

日本でも再生回数20万回を突破するほどの大反響となっていましたが、中国でもこの動画は話題になっています。

この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    中国の反応

    俺の女神を奪ったのが彼だ(※真野恵里菜のこと)

    レアル・マドリード戦で2ゴールを決めた選手

    ・キックの指導

    「将来はプロサッカー選手になりたい」と語るサッカー少年、それが龍田尋斗くんだ。現在スペインのCDレガネスでプレーする柴崎は、昔の自分のようにプロサッカー選手を夢見る龍田くんを応援するために、スペインからオンラインでつながってくれた。

    「僕は身長が小さくて、キック力もなくて、なかなか思うようなプレーができない。どうすれば小さくてもできますか?柴崎選手はパスがうまいので、そういうパスのうまい選手になりたいです」

    普段はサイドハーフやサイドバックでプレーしているという龍田くんの悩みに、柴崎はどう答えるのか。

    「とりあえずキックをやってみようか」と現在の蹴り方をチェックする。「うーん」と鋭い眼光がキラリと光った。

    「右足で蹴るときに、『軸足を抜く』っていう言い方をするんだけど、蹴った右足で着地するような感覚」

    この指摘を受けて、その場で軽く蹴ってみる龍田くんに、柴崎は「そうそうそう」と声を掛ける。実際にボールを蹴ってみると、今度は「クロスを上げるイメージで蹴ってみてくれる?」とリクエスト。「次は止まっているボールじゃなくて、動かしながら蹴ってみて」。遠くスペインから届く指示に合わせ、龍田くんはボールを蹴り抜いた。

    「自分で蹴ってみてどんな感じかな?」という柴崎の問いに、「前より飛んだ感じがする」と笑顔を見せる龍田くん。わずか数分のやりとりで、アドバイスは効果てきめんだった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/10102c6a36d0f4df461a98ba4692c97eafd3771c?page=1

    !???この子俺より上手いじゃん

    彼の年齢の頃、こんなに上手く蹴ることは出来なかったよ。

    学ばせてもらいました

    本当に素晴らしい

    ・ボールに当てる感覚

    「ボールに当てる感覚を掴んでほしい」と願う柴崎から「(足の)甲に当たってボールが回転しないような蹴り方で」というリクエストに合わせ、ボールが回転しないように意識しながらリフティング。真剣そのものの表情でボールと向かい合う龍田くんに、「その蹴り方で芯の感覚だけ覚えておけば、力を入れなくてもボールが飛ぶようになるから」と語りかける柴崎の目もまた真剣そのものだ。

    「そうそう。足首の角度とかを変えるだけでクロスにもなるし、シュートにもなるから。あとは反復して練習して自分でその感覚をつかんでいけば、強いシュートも打てるようになるし、早くて相手が届かないようなクロスも上げられるようになると思う」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/10102c6a36d0f4df461a98ba4692c97eafd3771c?page=1

    いい指導だね。キック力が結構上がっている。

    このリフティングは一朝一夕で実践出来るものではないね

    足の甲を使ったリフティングはかなり効果的な練習方法だよ

    かなり実用的なテクニックだ

    この動画に出てくるいくつかの練習方法は初めて聞くものだった。試してみることにするよ。

    この動画は秘蔵の宝物だ

    この子と俺は全く同じことで悩んでいる。ポジションも同じだ。
    俺のための授業のような気がしてきた😂

    この子は俺より優秀だ

    柴崎岳はクラブワールドカップでレアル・マドリードからゴールを決めたよね

    2ゴールだった気がする。あれはかなり凄かった。

    バルセロナ戦でワールドクラスのゴールも決めた

    日本のサッカー選手好きだわ

    女神と結婚し、レアル・マドリード相手に2ゴール決めた男。

    真野恵里菜のことを嫌いな人なんていないだろうね

    管理人アブちゃん

    サッカーが上手い。賢い。イケメン。落ち着いている。
    そりゃ真野恵里菜も好きになる…完璧な夫婦ですね。

    ちなみに、この後柴崎から直筆サイン入りのスパイクが届いたようです。素敵やん。

    将来の夢を聞かれた龍田くんの答えは、もちろん「プロサッカーになりたい」。その理由とは??。

    「プロサッカー選手になって、お母さんにピッチで(サッカーを)しているところを見せたいからです」

    いつもサッカーをする自分を支えてくれる母を喜ばせるためにも、プロサッカー選手になりたい。そんな母思いの龍田くんに、柴崎は「努力している理由としてはすごくいいと思う」と太鼓判。「その理由を忘れずにプロサッカー選手になるということを目指してほしい。そして同じピッチに立ってプレーできるのを楽しみにしているよ!」と、うれしい言葉を投げかけた。

    (中略) 「プレゼントがあるので、ぜひ受け取ってください」という柴崎の言葉通り、後日、自宅に届いたプレゼントを開けてみると、そこには直筆サイン入りのスパイクが入っていた。「え、すげえ。すごい!」と感激を隠せない龍田くんの目に飛び込んできたのは、さらにスペシャルなメッセージだった。

    「ヒロトくんへ、プロの舞台で待っています」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/10102c6a36d0f4df461a98ba4692c97eafd3771c?page=2
    \ Twitterをフォローする /