ベルギーの反応「日本人の連携!」鈴木優磨、衝撃の2ゴールで今季17得点!欧州日本人最多得点記録!海外サポ絶賛

鈴木優磨

現地時間4月6日にベルギーリーグ第31節が行われ、15位シント・トロイデンが最下位ワースラント・ベフェレンに4-2で勝利しました。

現地では雪が舞うほど冷え込んだこの日、鈴木が2トップの一角、右SBで橋岡大樹、GKシュミット・ダニエルが先発した。

前節で鈴木のゴールをアシストした橋岡だが、試合開始まもない2分、ゴール前の混戦から、敵に放り込まれたパスをクリアしようとするが空振りで見送るという痛恨のミス。これを拾ったフレイに決められ、先制を許す。

出鼻を挫かれたSTVVは積極的に出るが、なかなか前に運ぶことができない。

ところが25分、右サイドのタッチライン際でブルスともみ合ったヴュコティッチが故意に手を出したと判定されて一発退場。数的有利な状況となる。

そして迎えた31分、左CKブルスのボールに、鈴木がファーサイドから飛び込んで足を伸ばし、ダイレクトでゴールに蹴り込んだ。

前半を1-1で折り返すと、51分、右サイドのカカーチェからのボールに合わせて走り込んだ橋岡がダイレクトで中央に折り返す。これをコントロールしたムボヨが浮かせたシュートをゴールに放り込んだ。

さらに73分、ベベレンDFウェイテンスが今日2枚目のイエローカードで退場となり、ピッチ上には9人という状況となる。

追い風のSTVVは75分、デ・リッダーからのボールを受けた鈴木が思い切って右足を振り抜いたシュートが敵DFに当たり、さらにムボヨに当たってゴールに吸い込まれ、3点目が決まった。

78分にミスから右サイドから攻め込まれ3-2と1点差に迫られたが、85分に右サイドを駆け上がった橋岡からのクロスを、鈴木が足元で丁寧に流し込んだ。前節に続く日本人ホットラインで生まれたチームの4点目で、鈴木は今シーズン通算17ゴールに到達。同リーグの得点ランキングも3位タイに浮上している。

最終スコア4-2で勝点3ポイントを得たSTVVは、レギュラーシーズン2試合を残し、1部残留が決定。次節は11日、伊東純也の所属するヘンクとのリンドルフ・ダービーに臨む。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=89163

スタッツサイト『WhoScored』の採点では、鈴木が両チームトップとなる9.2、橋岡はチーム4位の8.09、シュミットは6.39となっています。

この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=kQTPU4HxETw

海外の反応

27分 ベフェレンのヴコティッチが退場

32分 鈴木のゴール [ シ 1-1 ベ ]

シント・トロイデンサポイエエエエエス💪

イギリス鈴木がまた決めたぞ🔥

試合開始30分でキャプテン鈴木がゴールを決めた😍

シント・トロイデンサポブルースがゴール前にボールを入れ、正しいポジション取りをしていた鈴木が同点弾を押し込んだ!

イングランドたった今鈴木優磨が16ゴール目を決めた。
シント・トロイデンが来季もプロリーグに残るとしたら、それは主に彼の貢献によるものだろう。

シント・トロイデンサポレッドカードが出るまではベフェレンの方が優れたチームだった。その後うちが優位になったが、彼らはこれからも全力で立ち向かってくる気がするよ。

シント・トロイデンサポ酷い立ち上がりだったが、なんとか同点に持ち込む事が出来た。
数的優位だからこのまま押し切って勝利を掴もう。

シント・トロイデンサポ鈴木優磨を褒めるパトリック・グーツ。彼がビッグクラブにいるべき選手だということをわかっている!+2

シント・トロイデンサポ当然だよ

メヘレンサポ非常に鬱陶しい選手だが、様々資質を備えている。

メヘレンサポ素晴らしい選手だが、あの「明らかなダイブ」を少しでも減らすべきだね

51分 ムボヨのゴール(橋岡アシスト) [ シ 2-1 ベ ]

73分 ベフェレンのヴイテンスが退場

84分 鈴木のゴール(橋岡アシスト) [ シ 4-2 ベ ]

ベルギー日本人の連携で決めた。
橋岡がゴール前にクロス、鈴木がこの試合2点目となるゴール。
この試合に勝利すると、計算上、シント・トロイデンは来季一部でプレーすることが確実となる。

スペイン鈴木はマジで最高だ!!!
(ゲームの)FIFAで試すのが待ち遠しいよ😍

シント・トロイデンサポ鈴木が決めた! 橋岡も素晴らしい動きを見せている。貴重な選手だね。

試合終了 シント・トロイデン 4-2 ベフェレン

シント・トロイデンサポ鈴木😍+3

シント・トロイデンサポ鈴木をチームに残してくれ

シント・トロイデンサポ一部残留だ!

シント・トロイデンサポ橋岡がまた最高の試合を見せてくれた。
左にも同じクオリティのある選手がいる。ベストマッチだ。

シント・トロイデンサポ劇的なスタートを切ったシーズンだったが、降格を免れた。
右サイドバックの橋岡は素晴らしい補強だった。鈴木選手は今季17ゴール目を記録。ブルースも素晴らしい補強だったね。
シーズン終了まで残り2試合。来季はスタートダッシュに失敗しないように頑張ろう。

アルゼンチンのJリーグファンシント・トロイデン移籍後の橋岡大樹
4試合出場(先発3試合)
3アシスト(鈴木優磨に2アシスト)
決定機創出2
1試合あたりのパス成功率78%
クリーンシート1
1試合あたりのインターセプト2
1試合あたりのクリア2.3

見事なスタートだ

17ゴール目を決めたシント・トロイデンFW鈴木優磨は、ヨーロッパにおける日本人のシーズン最多ゴール記録保持者に。

ヘンクサポ伊東の方がずっといい選手だ

シント・トロイデンサポ鈴木優磨は、ベフェレン戦で今季17ゴールを決めた。この日本人はデシレ・ムボナブチャの持つ最多ゴール記録(2001-2002シーズン)に並び、シント・トロイデンの日本人トップスコアラーとなった。

シント・トロイデンサポ鈴木の価値はこの試合後に100万ユーロ上昇するぞ+9

シント・トロイデンサポおめでとうマース監督。
優磨は最高だった。橋岡もポテンシャルがあるね。+7

シント・トロイデンサポ鈴木は本当に凄いストライカーだね!

シント・トロイデンサポマース就任以降、彼は全く別の選手に生まれ変わった。
愚痴を言うことも、グラウンドに転がることも少なくなった。今ではプレーで語るようになった!!
彼がいなければ、降格は避けられなかっただろうね。

フランス今季、ベルギーリーグの弱小チームで17ゴール3アシスト。鈴木優磨は良くやっている。

鈴木優磨のスタッツ(WhoScored)
採点(平均6点台)9.2
プレー時間90分
ゴール2
タッチ数43
パス数(成功率)31(80.7%)
キーパス1
シュート(枠内)4(4)
空中戦勝利2
ドリブル成功0
被ファウル1
タックル0
インターセプト2
クロス(成功数)0(0)
ロングパス(成功数)1(1)
橋岡大樹のスタッツ(WhoScored)
採点(平均6点台)8.09
プレー時間90分
アシスト2
タッチ数87
パス数(成功率)53(86.8%)
キーパス2
シュート(枠内)4(1)
空中戦勝利3
ドリブル成功3
被ファウル3
タックル3
インターセプト2
クロス(成功数)7(2)
ロングパス(成功数)5(2)
管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

鈴木優磨はこれで32試合17ゴール3アシスト!得点ランク3位タイ!
日本にはあまりいないオラオラ系なのにちゃんと献身的なプレーも出来る。こういうストライカーがもっと出てきて欲しいですね👍
橋岡大樹も前節のアシストに続き、この試合2アシスト!ミスもありましたが、汚名返上!

ベルギーリーグの得点ランク

鈴木優磨の試合後インタビュー

44 Comments
高評価順
新着順 古い順