海外の反応:U-19日本代表がベトナムに5-0圧勝!東南アジアで話題に「どうして日本はどの年代もこんなに強いんだ」

ベトナムに勝利したU-19日本代表

U-19日本代表は千葉県でU-19ベトナム代表と40分3セットの練習試合を行い、5-0で圧勝しました。

得点者:熊田直紀(14分)、熊取谷一星(85分)、坂本一彩(87分)、横山歩夢(112分)、坂本一彩(115分)

圧倒はできずも、完封勝利を収めた。14分、FW熊田直紀が左クロスにヘディングで併せて先制。しかしその後は左サイドを起点とした攻撃などで相手陣内へ攻めるも、冨樫剛一監督が「もっと小柄でテクニックのあるイメージだったけど、ワイドの選手も大きくスピードがあって。チームとしてボールを大事にしていくこと、背後の動かし方にも工夫を感じた」と振り返ったベトナム相手になかなか決定機を作りきれない。一方、ピンチのシーンにはDF菊地脩太ら守備陣がしっかりと対応を見せた。

一気にスコアが動いたのは、相手の運動量も落ち、今季クラブで出場機会を得ている坂本とFW横山歩夢(松本)が2トップを組んだ3本目。MF熊取谷一星(明大)が左足でネットを揺らすと、熊取谷のクロスに坂本が頭を合わせて追加点。その後はPKを横山が冷静に沈め、坂本がミドルを突き刺してダメ押した。指揮官が常に「FWが点を取るチームでなければいけない」と強調するように、前線に縦パスを入れる選手の意識や2トップのゴール前での働きも光った。

冨樫監督は、出場機会のばらつきから起こる試合体力の差や、セットプレー以外の全体練習が1回しか行えなかった背景の難しさは語りつつ、選手の組みあわせや異なるポジションを試す場面も。内容に満足したわけではないが、そうした側面や選手の意欲的な姿勢に「ポジティブな選手は多かった」と前向きな発見は多かったようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b3489ad4ed28024122acc12554ac4695e077007b

この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

海外の反応

ベトナム 完敗だった。日本はとても素早く、やりたい放題だったね。

ベトナム 日本に5-0で負けるのは当たり前でしょ。

ベトナム 日本に負けるのは普通だよ。どうしてアジアのトップチームと比較するんだ。

インドネシア 日本は現在、AFC最強のチームだ🇯🇵🇯🇵🇯🇵 🙏🏻
ベトナムも諦めずに頑張って🇻🇳🇻🇳🇻🇳💪🏻
インドネシア人より🇮🇩✌🏻

マレーシア 日本はワールドクラスだからね。

マレーシア 日本は無慈悲すぎる😂

タイ おめでとう、日本。

タイ 現代サッカー vs 時代遅れのサッカー

ベトナム U-20日本代表はAFC U-23アジアカップでU-23韓国代表に3-0で圧勝したからね。
その試合では多くの決定機を逃していたから、ベトナムに5-0で勝ったのはあまり驚きではない。

ベトナム 40分☓3本=120分の試合だ。
ベトナムは天候に慣れるための時間が数日間しかなかったから、5-0で負けるのは当たり前だよ。
公式戦ならまた違った結果になると思う。

東南部ビンズオン省で開催されたU-19タインニエン国際選手権2022を制したU-19ベトナム代表は、勝利の喜びもつかの間、8月13日朝には遠征先の日本・大阪に到着した。 U-19ベトナム代表は、これから約2週間にわたる日本遠征を実施する。

今回の遠征は、AFC U-20アジアカップ2023予選に向けた準備。 東南アジア3か国(マレーシア、タイ、ミャンマー)とのハードな戦いを終えたばかりのベトナムは、最初の2日間はリカバリーとコンディション回復に注力。現在の大阪の気候は、ベトナムと殆ど変わらず、適応するのに時間はかからないとみられる。

計画では、U-19ベトナム代表は今回の遠征中に3試合のトレーニングマッチを実施。8月17日にはU-19日本代表(@習志野市)、8月22日にはU-18セレッソ大阪(@J-GREEN堺)、8月25日には大阪産業大学(@J-GREEN堺)との試合が組まれている。

https://www.targma.jp/vietnam/2022/08/15/post14540/

インドネシア 色々言い訳があるみたいだけど、負けは負けだよ。

マレーシア ベトナムはASEANのトップチームなのに…
ASEANの下位チームが日本と対戦したら…血反吐が出そうだ。

インドネシア 正直、ベトナムが日本に大敗したことに驚いているよ。
ベトナムはASEANの中で最高の代表チームなんだ。引き分けか、1~2点取られて負けると予想していた。
この結果は、ASEANの全てのチームがもっと発展するために努力すべきことを示している。
頑張ろう、ASEAN!💪🇮🇩

東南アジア いやいや、U-19ベトナム代表はAFF U-19で3位だったんだよ。1位はマレーシア、2位はラオス。
U-19日本代表相手に得点できるのはラオスとマレーシアだけだと思うけどね😆

インドネシア EAFF(東アジアサッカー連盟)とはまだまだ大きな差があるね。
私たちにとって、ワールドカップは夢のまた夢だ🥱

インドネシア クオリティの違いが顕著に現れているね。

インドネシア グエンは審判と芝生のせいにしそう。

インドネシア 芝生が可哀想。ベトナムが負けたら芝生が非難される。何もしていない芝生がいつも責められるんだ🙄

ベトナム インドネシアが負けた時も君たちはあほみたいに騒いでるでしょ。自分自身を鏡で見ろ。

ベトナム 第3セットはおそらく交代要員で戦ったんでしょ。

ベトナム 第一セット:日本 1-0 ベトナム
第二セット:日本 1-0 ベトナム
最終結果:日本 5-0 ベトナム
40分の3セット。両チームとも苦しみ、ベトナムが4失点を喫したのは控え選手を出場させた時(81~120分)だった。
控え選手には大きな差があるけど、主力選手では日本と遜色ない♥

ベトナム これが両チームの差なんだよ。しかも日本のU-19は招集されていない選手がたくさんいるようだ。

インドネシア どうして日本はどの年代もこんなに強いんだ…

インドネシア 学校間の熾烈な競争があるからね。

インドネシア なぜなら、幼い頃の発育環境が良く、リーグも競争が激しいからね。しかも日本人選手は一般的に食事管理においてもプロ意識が非常に高い。

インドネシア 日本と戦ったんだ…少なくとも彼らは貴重な経験をしたはずだ。
インドネシアだって日本と互角に渡り合えるとは限らないんだしさ…

タイ 日本は誰が1軍のメンバーなのか当てるのがとても難しい。ほぼ全員が才能に溢れているからね。

タイ タイだったら確実に10-0で負けるよ。

タイ 言っただろ。ASEANサッカーは全く発展していないんだよ。
一歩外に出ればコテンパンにやっつけられる。
しかもタイは彼らより弱い。ラオスと同レベルなんだ。

インドネシア ごめん、笑いそうになったよ。

インドネシア トレーニング相手の選択を間違えたようだ…

インドネシア 日本はレベルが高いね。グエンはただの初心者だ。

ミャンマー 日本はアジア最高のチームだ🙂

ミャンマー 東南アジアと日本はレベルが違う。

マレーシア どうして日本はこんなに強いんだ。

ベトナム 東南アジアのチームが5失点で負けるのは普通のことだよ。日本はヨーロッパの平均的なチームに勝てるレベルなんだから。

ベトナム 日本の学生サッカーはとても発展している。小学生のプレーを見てもかなりレベルが高いよ。

ベトナム 練習試合で5-0なら、本番は15-0で負けるだろう。
日本のU-19は必ずしも最強メンバーを揃えているとは限らないからね。

ベトナム 日本に負けるのは当然のことだから、何も批判することはない😥😥😥

ベトナム 日本とはレベルが違いすぎる。

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

14番の熊取谷一星くん上手いな。

\ Twitterをフォローする /
89 Comments
高評価順
新着順 古い順
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る