ドイツの反応「最高の中盤」遠藤航、デュエル8勝&起点!強豪ボルシアMG戦でチーム内2位の活躍

遠藤航

現地時間1月16日にブンデスリーガ第16節が開催され、遠藤航の所属する10位シュツットガルトが7位ボルシアMGと2-2で引き分けました。

遠藤航は開幕から17試合連続となる先発出場。巧みな長短のパスでビルドアップの起点になると、58分にはルーズボールを拾った遠藤が起点となり同点に追いつきました。

スタッツサイト『SofaScore』の採点では、チーム内2位となる7.4を獲得しています。

この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    海外の反応

    シュツットガルトサポ 今日の遠藤は少し弱いよね? +4

    シュツットガルトサポ 遠藤は試合に入りきれてないな +3

    シンガポール 遠藤航は、シュツットガルトのリーグ戦直近35試合で、出場資格のある試合はすべて出場している。
    シュツットガルトにとって、彼は重要な選手と言えそうだ。

    ブンデスリーガ公式 遠藤航 VS デニス・ザカリア
    リーグのベストタックラー同士が競り合う

    遠藤とマンガラが中盤で素晴らしいプレーを見せている。

    シュツットガルトサポ 頼むから遠藤にゴールを決めさせてやってくれ

    トッテナムサポ レヴィ会長がニコラス・ゴンザレスのためにシュトゥットガルトと交渉するときは、途中で遠藤を迎えに行くように言ってくおいてくれ。
    彼はとても良い選手だ。

    トッテナムサポ 遠藤が大好きなんだ。
    スパーズでも十分やれると思う。空中戦も強いし。

    シュツットガルトサポ 遠藤とマンガラの仕事にはいつも感銘を受けているよ!
    とても優秀な選手たちだ。

    ドイツ 個人的に、遠藤はブンデスリーガのベストプレーメーカーの一人だと思う。

    前半終了 シュツットガルト 0-1 ボルシアMG

    シュツットガルトサポ 残念ながら、不必要なペナルティだった。
    トレーニングで十分に準備できていなかったね。

    シュツットガルトサポ ホームでの試合だと緊張が見られるね。ミスが多すぎる。 +2

    シュツットガルトサポ マンガラと遠藤は、ケディラとヒッツルスペルガー以来、シュツットガルトの最高の中盤として君臨している!

    シュツットガルトサポ 遠藤とマンガラはファールでしか止められないよ

    スウェーデン 2020/2021シーズン、遠藤航は卓越した選手として輝きを放っている。

    58分 ニコ・ゴンザレスのゴール(遠藤起点) [ シュ 1-1 ボ ]

    完璧なヘディングだ

    わお、ニコ・ゴンザレスによる見事なゴール。シュツットガルトはいい感じだ。

    シュツットガルトサポ ゴールもアシストもワールドクラスだったよ +3

    シュツットガルトサポ 今季、遠藤のボール奪取が起点となったゴールは一体どれだけあるんだろう。
    素晴らしい選手だ!

    シュツットガルトサポ 今日初めていいクロスを送ったソサ。遠藤とサーシャもナイスプレー。
    ゴンザレス様様だよ。 +9

    61分 ザカリア(ボルシアMG)のゴール [ シュ 1-2 ボ ]

    シュツットガルトサポ これがCL出場権を争うチームと昇格組の違いなんだ

    シュツットガルトサポ マンガラをもう1年キープできることを願っているよ。この子は素晴らしい。
    そして、遠藤とのコンビネーション。この中盤コンビは目の保養だよ😍 +2

    シュツットガルトサポ 遠藤の3人抜き。クールだ。

    90+6分 ワマンギトゥカのゴール(シュツットガルト、PK) [ シュ 2-2 ボ ]

    シュツットガルトサポ やっとVARが俺たちの味方になってくれた💪 +248

    シュツットガルトサポ 最後のペナルティはラッキーだったかもしれないけど、引き分けに値する試合内容だった。 +6

    ボルシアMGサポ 審判の助けがないと勝てないのか…😡

    ボルシアMGサポ 昇格組だが、シュツットガルトは強い。
    一方、チャンピオンズリーグ出場のボルシアMGは平均的だ。
    ドローか…OK…

    シュツットガルトサポ 引き分けは妥当な結果だったと思う。今日はパスがひどかった。
    遠藤はベストの状態ではなかったね。

    ブンデスリーガ復帰を果たしたシュツットガルトは、成功を期待できるシーズンを過ごしている。
    すでにドルトムントを下し、レバークーゼンと引き分けて、今日の試合ではボルシアMGを競争力で上回っていた。
    遠藤、マンガラ、ニコ・ゴンザレスは注目に値する選手だ。ワマンギトゥカも見ていてワクワクする選手だ。

    ポルトガルのドルトムントサポ 現在、シュツットガルトはこのリーグで注目すべき2チームに含まれている。
    彼らとヴォルフスブルクだ。
    遠藤は優秀な選手であるための全ての資質を備えているね。

    シュツットガルトサポ クレイジーなファイティングスピリット、そして見事なパフォーマンスだった!
    さあ、アルミニア・ビーレフェルト戦で勝ち点3獲得だ! +21

    ローマサポ シュツットガルトは注目すべき小さなチームだ。
    コベル、サイラス・ワマンギトゥカ、遠藤、ソサ、ゴンザレスのような興味深い選手がたくさんいる。
    そして素晴らしい監督であるペルグリノ・マタラッツォもね。

    遠藤航のスタッツ(SofaScore)
    採点(平均6.8)7.4
    プレー時間90分
    シュート(枠内)3(1)
    ドリブル(成功数)6(5)
    タッチ数87
    パス成功数(成功率)53/63(84%)
    キーパス1
    ロングパス(成功数)3(3)
    デュエル(勝利数)14(8)
    ポゼッションロスト14
    被ファウル1
    インターセプト3
    タックル1
    クリア1
    スタッツ項目の説明
    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    立ち上がりはエンジンがかかっていない様子でしたが、終わってみれば採点は7.4で高評価です🔥
    そして現時点でのデュエル勝利数は249でブンデスデュエル王の座をキープしています。堂安は4位ですが同僚に抜かされそう(・∀・;)

    ブンデスリーガのデュエル勝利数ランキング
    https://www.bundesliga.com/jp/bundesliga/stats/players/duels-won
    \ Twitterをフォローする /