中国の反応「アニメが現実に」日本代表の美しすぎる“ティキタカ”ゴールが中国で話題に

三笘薫のゴール

U-24日本代表は6月5日、U-24ガーナ代表と対戦し6-0で勝利しました。この試合で生まれた日本代表の美しすぎるティキタカ・ゴールが中国サッカーファンの間で話題になっています。

あわせて読みたい
中国の反応「美しすぎるサッカー」ガーナに大勝したU24日本代表を中国人大絶賛!
中国の反応「美しすぎるサッカー」ガーナに大勝したU24日本代表を中国人大絶賛!

そのゴールが生まれたのは後半44分。中央でワンタッチパスを4回繋げガーナの守備陣を切り裂くと、最後は三笘薫がワンフェイントを入れゴール右隅に突き刺しました。

このゴールに対して、中国サッカーファンからは称賛の声が続出しています。
中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

中国の反応

チームロゴを見なければマンチェスター・シティだと勘違いさせてしまうプレー。
日本の五輪代表が、ワンタッチパスの連続で相手の守備を切り裂き、最終的に6-0でガーナを打ち負かす。

凄いな

めちゃくちゃ冷静だな

最後のシュートの瞬間、非常に良い選択肢が3つもあるね。

7番のシュート前のフェイントが素晴らしい +9

三笘薫。Jリーグを見ている人だったら誰でも知っている。

これを実現するには優れたオフ・ザ・ボールの動きが必要だ

この流れるようなパスワークは凄すぎる

ああ、日本サッカーの進歩は速すぎる +33

ベトナムもね。

補足

ベトナムはワールドカップ・アジア二次予選グループGで首位に立っている。

グループG

日本は2005年頃にはすでにこのレベルに達していたよ。驚きはないね。

パスで攻撃を組み立てていたのは川崎フロンターレのボランチ田中碧(22)。
最後にゴールを決めたのは、JリーグMVPである川崎フロンターレの三笘薫(24)。
この二人はJリーグの中でも最高の若手選手だ。
二人共オリンピック後にはすぐに海外へ移籍するだろう。
特に、大学リーグが生み出したエリート選手の三笘薫は、大学卒業後にプロとして活動し始めたばかりだが、1年半のシーズンですでに28ゴール15アシストを記録している。 +26

はあ…羨ましい
中国には大学リーグなんてないぞ😂

大学リーグはあるよ。超级组と校园组というディビジョンが存在するけど、日本には及ばない。

以前にも言ったように、羨ましく感じるのは、自分の立場を理解していないか、考え方が間違っているからだよ。
ブルネイやバングラデシュのサッカーファンを見てごらんよ。彼らはそんな悩みを抱えていない。

俺たちはどうして諦めないんだろうな😂

日本は技術、戦術リテラシーの分野で世界のトップ3に入るよ +7

バルサのようなリズム感だ

アジア人でもこのような連携プレーが出来るんだね🐶

これがファーストタッチにおける俺たちとの違いだ。
国内の選手はボールを受けてからどこに出すかを考えるけど、日本の選手はボールを受ける前に、すでにどのようなプレーをするのか考えているんだ。
だからこのような連携が出来る。 +3

中国は子供の頃から技術や戦術を教えないからね。基本スキルは全く標準に達していない。

基本スキルが本当にしっかりしている👍

そして相手はグアムではなくガーナだから、さらに嫉妬してしまう。

補足

中国代表は5月30日、ワールドカップ・アジア二次予選でFIFAランキング197位のグアム代表に7-0で勝利した。

アジアサッカーはスペインから学ぶべきだ。
スペイン人の身体素質も平均的だからね。

マンチェスター・シティのようだね、最後のシュートはクン・アグエロかと思ったよ。

これは10年前のバルセロナですか?それともアーセナル?

以前見た日本の漫画やアニメが現実になっている

日本は本当に強いね。見習うべきだ。

日本サッカー協会の会長を連れてきてくれないか?

中国スーパーリーグではなく、Jリーグを全国放送しよう…

日本の五輪代表は本当に強いな。メダル獲得も十分ありえるよ。

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

A代表もU-24もなでしこも、たしかにスタイルは似ていますね。他国のフィジカルサッカーを見た後だと特にそう感じます。

\ Twitterでフォローする /
74 Comments
高評価順
新着順 古い順
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る