「見下されたから」元韓国代表、02年W杯で“故意”にマルディーニを蹴っていた!中国「日本を見習え」

元韓国代表イ・チョンス(39歳)の発言が中国で話題になっています。スポーツメディア『新浪体育』など複数の中国メディアが報じたところによれば、現在39歳の“レジェンド”は、02年W杯のイタリアとの決勝トーナメント1回戦で、シュートしようとして敵のDFパオロ・マルディーニの頭を蹴ったのは「故意だった」と明かしたという。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。