中田英寿 29

海外の反応「凄まじい一撃!」中田英寿の伝説ミドル弾に再脚光 世界中のファンが誕生日を祝福

1月22日、元日本代表MF中田英寿が44歳の誕生日を迎えました。当時、世界最高峰リーグだったセリエAで活躍し、世界選抜に選ばれたこともある中田は、名実ともにアジアを代表する選手として世界中で知られています。そんな中田の活躍は今でもサッカーファンの記憶に残っているようで、世界中のメディアやファンが44歳となった中田の誕生日を祝福。特に、2000-01シーズン、優勝争いをしていたユベントスとの天王山で決めたスーパーミドルを紹介したローマ公式SNSの投稿には、ローマファンからコメントが殺到していました。中田の誕生日に関する海外の反応をまとめましたのでご覧ください。

モハメド・アリに殴られるムヒタリアン 18

海外の反応「恥ずべき行為!」モハメド・アリが香川真司の友人を試合中にぶん殴り大問題に

現地時間12月3日に行われたUEFAヨーロッパリーグ・グループステージ第5節のASローマ対ヤングボーイズ戦で、衝撃の事件が起きました。ローマが3点目を決めた直後の82分、ボールを保持していたヤングボーイズ所属のモハメド・アリ・カマラ(23歳)が、ローマ所属のヘンリク・ムヒタリアン(31歳)の激しいチャージを受け激昂。プレー中にも関わらず、ムヒタリアンを強く殴りつけました。

中田英寿 19

海外の反応「驚異的だった」中田英寿は今でもイタリアの“伝説” セリエAがヒデを取り上げる

現地時間11月3日に、セリエA公式インスタグラムがローマ時代の中田英寿の写真を投稿し、現地で話題になっています。

1998年、21歳の若さでセリエAのペールジャに移籍した中田。デビュー戦で強豪ユベントスから2ゴールを奪う大活躍を見せ、その名をイタリア全土に轟かせました。