森保一

海外の反応「Jリーグは強い」OBや記者が森保ジャパンを酷評“Jリーグのクラブより弱い” 中国で話題に

11月7日に開催されたワールドカップ・アジア予選でオマーンに1-0で勝利した日本代表。4勝2敗でグループBの二位に浮上しましたが、6試合5得点という得点力の少なさや、森保監督の選手起用に対して、ファンからは不満の声が殺到。日本代表OBや記者からも厳しい意見が相次いでいます。この記事が中国のネット上で紹介され話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

冨安健洋のスタッツ

海外の反応「全てが一流だ」初アシストを記録した冨安健洋の“化物”スタッツに中国衝撃!

現地時間11月27日にプレミアリーグ第13節が開催され、冨安健洋の所属するアーセナルが本拠地エミレーツ・スタジアムでニューカッスルに2-0で勝利しました。ニューカッスル戦の冨安のスタッツは中国のネット上でも紹介され話題になっています。攻守で大活躍を見せ勝利に貢献した冨安に対して、称賛の声が多数寄せられていました。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

冨安健洋

海外の反応「優秀すぎる」冨安健洋の芸術アシストと豪快ミドルに中国驚愕!

現地時間11月27日にプレミアリーグ第13節が開催され、冨安健洋の所属するアーセナルが本拠地エミレーツ・スタジアムでニューカッスルに2-0で勝利しました。ニューカッスル戦の冨安健洋のプレーは中国のネット上でも話題になっています。強烈なミドルシュートや技ありの浮き球アシストに対して称賛の声が多数寄せられていました。この試合の冨安に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

森保一

日本メディア「販売と視聴率が大不振、スター不在」→中国「これ以上何を望むんだ」「オールスターの間違いでは」【海外の反応】

以下の東スポの記事が中国のポータルサイト『網易』などで紹介され中国で話題になっています。東スポの記事によると、森保ジャパンの視聴率やグッズ販売が伸び悩んでようで、人気低迷の理由として、スター選手の不在、不満の残る試合内容などがあげられています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

田中達也のゴール

海外の反応「上手すぎる」Jリーグで生まれた華麗な連携ゴールに中国驚愕

11月20日にJ1リーグ第36節が開催され、浦和レッズが横浜F・マリノスに2-1で勝利しました。この試合で生まれた浦和レッズの華麗な連携ゴールが中国のネット上で紹介され話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

リカルド・グラール

中国「残念だ」中国帰化選手がブラジル名門入団!帰化軍団崩壊の危機【海外の反応】

中国国籍を取得したブラジル出身FWリカルド・グラール(30)が、母国の名門パルメイラスに入団しました。中国は他の帰化選手たちに影響を与えるのではないかと心配しているようです。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

大谷翔平

海外の反応「凄すぎる」大谷翔平のMVP、中国で異例の注目度!現地メディア大絶賛

メジャーリーグのエンゼルスに所属する大谷翔平は18日、全米野球記者協会の選出するアメリカン・リーグのMVPを受賞しました。史上19人目の満票受賞となっています。この大谷の偉業は野球人気の低い中国でも話題になっています。この話題に対する中国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

スローイン

海外の反応「信じられない」J2残留争いで生まれた奇跡のオウンゴールに中国衝撃

11月21日にJ2リーグ第40節が開催され、SC相模原が愛媛FCに2-1で勝利しました。奇跡の大逆転勝利を収めた相模原は降格圏から脱出しています。このスローインから生まれた奇跡のオウンゴールが中国のネット上で紹介され話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

南野拓実と冨安健洋

海外の反応「日本人は凄いな」プレミア名門対決で日本人がユニ交換!歴史的瞬間に中国から羨望の声

リバプールは現地時間11月20日、プレミアリーグ第12節でアーセナルと対戦し4-0で勝利しました。名門同士の戦いとなったこの試合で、南野拓実と冨安健洋による日本人対決が実現。試合後に両選手がユニフォーム交換をする姿が日本のファンの間で話題になっています。そして、このシーンは中国のネット上でも話題になっています。中国サッカーでは考えられないビッグマッチでの同胞対決に対して、羨望の声が多数寄せられていました。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

南野拓実

海外の反応「凄すぎる」日本人が世界最高峰の舞台で“48秒弾”!中国から称賛の声

リバプールは現地時間11月20日、プレミアリーグ第12節でアーセナルと対戦し4-0で勝利しました。リバプールの南野拓実はベンチスタート。76分から途中出場した南野は、そのわずか48秒後に追加点となる4点目を決め、勝利に貢献しました。南野のゴールは中国のSNSでも大きな話題になっています。4位リバプールと5位アーセナルの上位対決でゴールを決めた南野に対して称賛の声が多数寄せられていました。南野のゴールに対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

三笘薫

海外の反応「圧巻の突破力」三笘薫がオマーン戦でドリブル無双!衝撃を受ける中国人

現地時間16日に行われたカタールワールドカップ・アジア最終予選のオマーン戦で日本代表デビューを飾り、決勝アシストを記録して勝利に貢献した三笘薫(24)。中国のネット上でも三笘薫の活躍は話題になっています。圧巻のドリブルとアシストでオマーンに悪夢を与えた三笘薫に対して、称賛の声が多数あがっていました。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。