サムライ遠藤航

中国人「凄すぎる」日本人がドイツで劇的残留決定弾!奇跡のゴールに中国から絶賛の声【海外の反応】

現地時間5月14日にブンデスリーガ最終節が行われ、シュツットガルトがケルンに2-1で勝利しました。シュツットガルトの遠藤航は先発出場すると、終了間際に劇的な勝ち越しゴールを決め、チームの一部リーグ残留に大きく貢献しました。この奇跡の残留決定ゴールは中国のネット上でも話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

遠藤航

海外の反応:遠藤航が終了間際に劇的ゴール!日本人二人が一部残留に導く「我らがキャプテン」「真のヒーローだ」

現地時間5月14日にブンデスリーガ最終節が行われ、シュツットガルトがケルンに2-1で勝利しました。遠藤航は先発出場。90+2分に勝ち越しゴールを決めました。海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

鎌田大地

ドイツの反応「凄すぎる」鎌田大地、芸術ヒールで10アシスト目!勝利に貢献し海外サポ称賛

2月14日にブンデスリーガ第21節が行われ、鎌田大地と長谷部誠の所属する5位フランクフルトが14位ケルンに2-0で勝利しました。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。鎌田大地は4試合連続となる先発出場。惜しいシュートを連発しゴールに迫ると、57分には芸術的なヒールパスでアンドレ・シウヴァのゴールをアシストしました。

堂安律

ドイツの反応「地位を築いた」堂安律、幻スーパー弾&ドリブル無双!チーム最高評価で海外サポ絶賛

現地時間1月31日にブンデスリーガ第19節が行われ、堂安律の所属する15位アルミニア・ビーレフェルトが16位ケルンに1-3で敗れました。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。試合の3日前まで筋肉系のトラブルで個別に調整していた堂安律は、その影響を見せることなく、開幕から19試合連続となる先発出場。ドリブルからのシュートや精度の高いセットプレーで幾度となく相手ゴールを脅かすと、後半8分には味方とのワンツーから正確なシュートを放ちネットを揺らしました。しかし、味方のハンドを取られ無効に。その後も迫力のあるドリブル突破を見せ、チームを最後まで鼓舞しました。