海外の反応「不運だ」冨安健洋が強烈ボレーやスルーパスで魅せるもOGで決勝点献上 ミランサポ落胆

セリエA第4節ボローニャ対サッスオーロは、4-3でサッスオーロが勝利しました。

冨安健洋は先発フル出場。積極的な守備、ボレーシュート、スルーパスで存在感を発揮するも、77分に決勝点となる痛恨のオウンゴール。さらに試合終盤には守備面で不安定なプレーを連発してしまい、ボローニャを勝利に導くことは出来ませんでした。