ネイマールに関する海外の反応記事です。

ネイマール

海外の反応「無責任だ!」ネイマール、コロナ禍で500人パーティ開催し大炎上 口止めにも失敗

12月24日に開催されたストラスブール戦を最後に、年内の全日程を消化したパリ・サンジェルマン。そのため、ネイマールは母国ブラジルに帰国し休暇に入っていましたが、その後の問題行動が話題になっています。『Globo』によれば、ネイマールはリオのマンガラチーバにあるマンションで大規模な忘年会を開催したというのだ。クリスマスを迎えた25日から年越しまで連日続く予定という問題のパーティーには、合計で500人が招待されていると報じられた。コロナ禍であるため、ネイマールは批判を避けるための“対策”も講じていた。防音仕様の特設のクラブをマンションの地下に作り、さらにはSNSからの情報流出をさせないためにゲストたちには携帯電話の使用を禁じたとも伝えられている。しかし、500人ものゲストを招待したことが仇となり、“口止め”はあっさりと失敗。情報は漏えいし、新型コロナウイルスによるパンデミックで19万人が亡くなったというブラジル国内では、無神経とも言えるパーティー開催に大きな批判に晒されている。

ネイマールの入れ墨・孫悟空

中国の反応「日本人を侮辱したのに?」ネイマール、孫悟空のタトゥーを入れる「これが文化の力だ」

パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマール(28歳)が、日本の人気漫画「ドラゴンボール」の主人公・孫悟空のタトゥーを背中に彫り、海外で大きな話題となっています。すでにネイマールの背中に彫られていたスパイダーマンとバットマンの下に新たに追加されたドラゴンボールの孫悟空。大スターであるネイマールが日本の人気漫画のキャラクターをタトゥーに選んだことは、中国サッカーファンの間でも話題になっています。果たして、中国人はどのような感想を抱いたのでしょうか。海外の反応の一部を紹介しますのでご覧ください。

ネイマールと中国人

中国の反応「素晴らしい」ネイマールの差別疑惑に対する酒井宏樹の対応 中国人の感想は?

パリ・サンジェルマン対マルセイユ戦で持ち上がっていたネイマールの酒井宏樹に対する人種差別発言疑惑。これに対して酒井は「仮に何か言われたとしてもお互い熱くなっている試合中の些細な出来事であり差別とは全く関係ありません」とネイマールの人種差別発言を否定。ネイマールには制裁が下されることなく、この疑惑は払拭されました。

この疑惑には「チーノ」という言葉が登場していたため、中国でも大きく取り上げられていました。そのため、酒井の投稿にも大きな反響が寄せられています。

中国に到着したネイマール

中国の反応「中国はアジアの代表」ネイマールの酒井宏樹差別疑惑を中国人はどう感じたのか?

9月14日に行われたパリ・サンジェルマン(PSG)対マルセイユの一戦は、1-0でマルセイユが勝利しました。

この試合では終了間際に乱闘騒動があり、ネイマールはマルセイユDFアルバロ・ゴンザレスに人種差別を受けたと主張しましたが、その後ネイマールが酒井宏樹に対して「クソみたいなチーノ」と発言した疑惑が持ち上がっていました。

ネイマールとアルバロ・ゴンザレス

海外の反応「幼稚過ぎる」ネイマールがマルセイユDFに金持ち自慢か

ネイマール、アルバロ・ゴンザレスに稼ぎを自慢する。先月行われたPSG対マルセイユ戦の衝突時に起きた口論で、マルセイユDFアルバロ・ゴンザレスとパリ・サンジェルマンFWネイマールには差別疑惑が浮上していましたが、フランス・プロリーグ機構の調査の結果、両者共に疑惑を晴らす結果に。騒動は収まったかのように思えましたが、現地時間10月6日、アルバロ・ゴンザレスはスペインメディア『Onda Cero』のインタビューにて、以下のように語りました。

ボアス監督

フランスの反応「これが日本人の精神性」マルセイユ監督が酒井宏樹の大人の対応を絶賛「立派な行為」

先日、ネイマールの差別疑惑について「仮に何か言われたとしてもお互い熱くなっている試合中の些細な出来事であり差別とは全く関係ありません。」と否定した酒井宏樹。そんな酒井の対応をマルセイユのヴィラス・ボアス監督が以下のように絶賛しました。

酒井宏樹とネイマール

海外の反応「なんていいヤツだ」ネイマールに大人の対応の酒井宏樹 PSGサポから感謝される

9月13日に行われたパリ・サンジェルマン対マルセイユの試合で、日本代表DF酒井宏樹に対して「クソみたいなチーノ」と発言した疑惑のあるネイマール。しかし10月2日に酒井宏樹はインスタグラムで「今回の件に関してですがもし仮に何か言われたとしてもお互い熱くなっている試合中の些細な出来事であり差別とは全く関係ありません」と、ネイマールの差別疑惑を否定しました。

ネイマール

海外の反応「酒井を侮辱した後にこれか」ネイマールが税金約43億円を滞納!衝撃の事実判明

9月30日、スペイン財務省は2019年12月31日時点の税金滞納者リストを公開しました。

スペインメディア『SPORT』によると、その中にはネイマールの名前もあり、3460万ユーロ(約43億円)も滞納していることが判明。2位の1600万ユーロを大幅に上回る個人最高額となっているようです。

ネイマールとアルバロ・ゴンザレス

海外の反応「アジア人が被害者の時は皆静か」ネイマールは制裁無し 差別発言について十分な証拠見つからず

現地時間9月30日、フランス・プロリーグ機構(LFP)はネイマールとアルバロ・ゴンザレスに制裁を科さないことを発表しました。

9月13日に行われたパリ・サンジェルマン対マルセイユの試合で、ネイマールはマルセイユDFアルバロ・ゴンザレスの頭をはたきレッドカードで退場。2試合の出場停止処分を受けていました。

酒井宏樹とネイマール

海外の反応「酒井は世界一いい人」ネイマールが酒井宏樹を侮辱する映像が公開される「日本人は世界で最も尊敬されている」

9月13日に行われたリーグ・アン第三節PSG対マルセイユのダービーマッチ「ル・クラスィク」で、マルセイユDF酒井宏樹に対して人種差別をした疑惑が持ち上がっているネイマール。

そんな中スペインメディア『Cadena SER』は、ネイマールが酒井宏樹へ「クソみたいな中国人」と発言する証拠動画を公開しました。