イ・スンウ 69

韓国の反応「残念だ…」コリアン・メッシvs強豪ベンフィカ!韓国人絶望

現地時間4月22日、ポルトガルリーグ第28節が行われ、ポルティモネンセがベンフィカに1-5で敗れました。イ・スンウ(23)は後半24分から途中出場。移籍後最長の出場時間となりましたが、違いを作り出せず、フィジカルでも弱さを露呈。韓国のメッシに大きな期待を抱いていた韓国のファンも、このパフォーマンスには落胆したようです。韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

イ・スンウ 44

韓国の反応「帰ってこい」コリアン・メッシの新たな奇行に呆れ果てる韓国人

4月9日にポルトガルリーグ第26節が行われ、安西幸輝と中村航輔の所属するポルティモネンセがギマラインスに3-0で勝利しました。この試合で終了間際に途中出場したイ・スンウの奇行が韓国で話題になっています。試合終了間際に、チームが3-0でリードしているにも関わらず、不要なイエローカードを貰ってしまったイ・スンウ。この奇行を見た韓国のサッカーファンからは失望の声が寄せられていました。韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

食野亮太郎 13

ポルトガルの反応「上手い!」食野亮太郎、巧みなステップからスーパーゴール!天才的スルーパスも披露し海外サポ絶賛

現地時間1月8日にポルトガルリーグ第13節が行われ、食野亮太郎の所属する16位リオ・アヴェが、安西幸輝の所属する15位ポルティモネンセを3-0で下しました。リオ・アヴェは連敗を3で止め7試合ぶりの勝利となっています。食野亮太郎はリーグ戦二度目となる先発出場を果たし80分までプレー。前半、巧みなスルーパスや味方との連携でゴールに迫ると、53分に決定機が訪れます。ゴール前でこぼれ球を拾った食野は、巧みな細かいタッチで右に持ち出し、右足で強烈なシュートを決めました。このゴールで今季のポルトガルリーグの成績は9試合(204分)2ゴール0アシストとなっています。また、同じく先発していた安西幸輝はフル出場しています。なお、スタッツサイト『SofaScore』の採点では8.0を獲得し、マン・オブ・ザ・マッチに輝いています。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

本田圭佑 14

海外の反応「臆病者!」本田圭佑、ボタフォゴ電撃退団へ 現地サポ激怒

ブラジル一部・ボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑(34歳)。現在は移籍専門サイト『transfer markt』によると、今季は公式戦27試合3ゴール0アシストを記録しています。

1年契約でブラジル初挑戦だったにも関わらず、キャプテンに指名されることも多く、ブラジルの地で信頼を勝ち取っていましたが、近日中に退団する可能性が急浮上しているようです。現在19位で降格の可能性が高く、度重なる監督解任でチームの状況も芳しくないボタフォゴ。そんな状況もあってか、本田は先月末に「この数日で僕を納得させないなら、去ることを考え始める」とツイート。その後「ここから去ることはなく、チームメイトとこの状況を変える努力をしていきたい」と考えを改め残留の意思を示していましたが、ポルティモネンセの会長が本田との交渉が継続していることをポルトガル紙「OJOGO」で語っていました。