海外の反応「漫画みたいだ」4強進出で資金難の日本の高校に寄付金1000万円集まる!中国から感動の声

高校年代最高峰のリーグ戦であるプレミアリーグWESTで4位に入り、第100回全国高校サッカー選手権で優勝候補に挙げられている大津高校(熊本)。3回戦まで毎試合3得点以上を奪って勝ち進むと、準々決勝では名門・前橋育英(群馬)に1-0で勝利し、初の準決勝進出を果たしました。その大津高校が、勝ち上がりによる遠征延長で活動資金不足に陥り、支援金の緊急募集を行なったことが中国で話題になっています。支援金の募集を呼びかけ、2日で1000万円もの大金が集まったことに対して、中国から感動や羨望の声が多数寄せられていました。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。