闘莉王に苦言を呈されたネイマール

海外の反応:元日本代表DFがネイマールに苦言!中国人「その通り」「才能を無駄にしている」

日本代表は6月6日、キリンチャレンジカップ2022でブラジル代表と対戦し0-1で敗れました。この試合で唯一のゴールを決めたネイマールですが、元日本代表DF田中マルクス闘莉王(41)がネイマールの倒れる過ぎる傾向に苦言を呈しています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

森保一

海外の反応「Jリーグは強い」OBや記者が森保ジャパンを酷評“Jリーグのクラブより弱い” 中国で話題に

11月7日に開催されたワールドカップ・アジア予選でオマーンに1-0で勝利した日本代表。4勝2敗でグループBの二位に浮上しましたが、6試合5得点という得点力の少なさや、森保監督の選手起用に対して、ファンからは不満の声が殺到。日本代表OBや記者からも厳しい意見が相次いでいます。この記事が中国のネット上で紹介され話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

闘莉王

韓国の反応「劣等感があるようだ」元日本代表DFが“韓国サッカーの闇”に切り込む!韓国激怒

元日本代表DF・田中マルクス闘莉王(40)の「韓国サッカーの運の良さ」に対する鋭い指摘が韓国で話題になっています。「韓国は、ワールドカップ、五輪で必ず楽な組に入る。これはね……偶然じゃないと思えるぐらいのこと」韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

闘莉王

中国の反応「並外れた記録」あの日本人が世界2位!21世紀のDF得点ランキング

2月17日、国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)が「21世紀におけるディフェンダーの得点ランキング」を発表しました。二位にランクインしたのは、元日本代表DF田中マルクス闘莉王。104ゴール(J2での得点は除く)を記録しており、21世紀に100ゴール以上を記録したディフェンダーはセルヒオ・ラモスと田中マルクス闘莉王のみとなっています。このランキングが中国で話題になっていましたので、コメントの一部を紹介します。