熊谷紗希 17

フランスの反応「殿堂入りだ」“リーグ14連覇”日本人レジェンドの功績を現地サポ称賛

現地時間6月4日、フランスの女子一部リーグ最終節が行われ、日本代表DF熊谷紗希(30)の所属するリヨンがフルーリーに8-0で大勝。しかし、首位パリ・サンジェルマンと勝ち点1差で15連覇を逃し、リヨンは今季を2位で終えました。試合当日、今季限りでリヨンを退団し、来季からドイツのバイエルン・ミュンヘンに移籍することが決まっている熊谷に対して、会長や同僚がセレモニーを行ったようです。そして試合後には現地サポーターから熊谷の退団を惜しむ声やこれまでの功績を称賛する声がたくさん寄せられていました。その一部を紹介しますのでご覧ください。

鎌田大地 64

韓国の反応「本物だ」“アシスト王”鎌田大地、バイエルン戦1G1A!韓国人から称賛続出

2月20日にブンデスリーガ第22節が行われ、フランクフルトが首位バイエルン・ミュンヘンに2-1で勝利しました。フランクフルトはリーグ戦5連勝となっています。鎌田大地は先発出場。王者バイエルン相手に1ゴール1アシストの活躍を見せ、見事首位撃破に貢献しました。韓国でも鎌田の活躍は話題になっています。首位撃破に貢献した日本の天才を韓国人はどのように評価したのでしょうか。この話題に対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

鎌田大地 32

中国の反応「日本の未来は明るい」鎌田大地、首位バイエルン戦で1G1A!中国人絶賛

現地時間2月20日にブンデスリーガ第22節が行われ、鎌田大地と長谷部誠の所属する4位フランクフルトが首位バイエルン・ミュンヘンに2-1で勝利しました。鎌田大地は先発出場し、世界王者相手に1ゴール1アシストの大活躍。今季18ゴールを記録しているエースのアンドレ・シウバ不在の中、攻撃陣を牽引し見事勝利に貢献しました。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

鎌田大地 20

海外の反応「天才だ」鎌田大地、世界王者から1G1A!バイエルン撃破に貢献し称賛続出

2月20日にブンデスリーガ第22節が行われ、鎌田大地と長谷部誠の所属するフランクフルトがバイエルン・ミュンヘンに2-1で勝利しました。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。鎌田大地は先発出場。世界王者相手に1ゴール1アシストの大活躍で、見事勝利に貢献しました。

奥川雅也 10

海外の反応「脅威だ」奥川雅也がスーパーゴール!世界最強クラブからCL初得点!相手サポも称賛

現地時間11月3日にUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が行われ、ザルツブルクがバイエルンに2-6で敗れました。

奥川雅也(24歳)はベンチスタート。65分、1-2の状況から途中出場すると、1分後の66分に味方のパスから抜け出した奥川が右足でCL初得点となる同点ゴールを決めました。

堂安律 16

海外の反応「レベルが違う」堂安律が欧州王者バイエルン戦でスーパーゴール!天才的パスも 相手サポが獲得熱望

ブンデスリーガ第4節、バイエルン対ビーレフェルトの一戦は4-1でバイエルンが勝利しました。堂安律は先発出場し、90分までプレー。自慢のフィジカルで守備に奮闘すると、58分には右足でスーパーゴールを決めました。

久保建英とアルフォンソ・デイヴィス 9

海外「未来は明るい」久保建英VSアルフォンソ・デイヴィスが話題に!レアルサポの反応

圧倒的な強さでチャンピオンズリーグを優勝し、7年ぶりの3冠を達成したバイエルン・ミュンヘンで、19歳ながら左サイドバックの不動のレギュラーの座を掴んだアルフォンソ・デイヴィス。そのデイヴィスを以前久保建英が華麗なテクニックで翻弄していたことが海外レアル・マドリードファンの間で話題になっていましたので、海外の反応をSNSや掲示板などからまとめました。

アルフォンソ・デイヴィス 7

バルサ会長「カナダ人はいらない」バイエルンの19歳SBデイヴィスをバルサが過去に拒絶していた事が判明 海外の反応

先日、CL準々決勝でバイエルンに2-8と屈辱的なスコアで大敗したバルセロナ。その試合で最も注目を集めたのが19歳のアルフォンソ・デイヴィスでした。スピードとテクニックを生かしたドリブルでバルセロナ守備陣を切り裂き、キミッヒのゴールをお膳立て。世界のサッカーファンが衝撃を受けました。

スペイン紙『マルカ』によると、過去にこのカナダ代表SB獲得をバルセロナが狙っていたようです。元ブルガリア代表フリスト・ストイチコフは、当時アメリカプロリーグMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスに在籍していたデイヴィスをバルセロナのバルトメウ会長に推薦しましたが、カナダ人であることを理由に断られたようです。
たしかにサッカー界において印象的なカナダ人選手は少ないですが、カナダ人だからといってサッカーが不得意だと言うわけではありません。貸し出し中のコウチーニョと、才能を見抜けず逃してしまったデイヴィスにまんまとやられてしまったバルセロナ。今後どのような改革が行われるのでしょうか。
この話題に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめました。