中国の反応「何様だ!」バルサFWがファーウェイと契約解除 ウイグル弾圧問題受けて

12月10日、FCバルセロナ所属のフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、中国の通信機器大手・ファーウェイとのパートナーシップ契約を解除する意向であることをインスタグラムにて発表しました。米監視調査企業IPVMが公表した報告書によると、中国警察はウイグル人を識別するのに役立つ顔認証ソフトウェアを試験し、これにファーウェイが関与したことが判明したようです。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。