鹿島アントラーズ

J1・鹿島との違いに中国メディアが嘆き「なぜ小さな町に強豪クラブがあるのか」→中国人「重要なのはサッカー愛だ」【海外の反応】

先月、財政難による解散を発表した中国スーパーリーグの重慶両江。人口3200万人の大都市からプロサッカークラブが消え、中国の衝撃を与えました。そんな中、中国メディア『鳳凰網体育』が、人口6万6000人の鹿嶋市を拠点とする鹿島アントラーズなどの「小さな町にあるクラブ」を取り上げ、中国の大都市がプロクラブを支えられない問題を以下のように指摘しています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

ACLで4連敗中の広州FC

日本メディア「中国勢、東南アジア勢台頭で存在感薄れる」→中国人「もう終わりだ」【海外の反応】

今年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に若手中心のチームで臨み、大敗を繰り返し敗退した中国勢。広州FC、山東泰山、上海海港、長春亜泰の4チームが出場する予定でしたが、コロナや国内リーグの開幕を理由に上海海港と長春亜泰は出場を辞退。出場した広州FC(6戦全敗0得点24失点)と山東(1分5敗2得点24失点)は散々な成績に終わりました。そんななか、日本の『東京スポーツ』がこの悲惨な結果について報じ、中国で話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

広州恒大

中国人「バブル崩壊」「日本は…」元アジア王者の広州FCが衝撃の給与88%ダウン!育成路線へ【海外の反応】

かつては潤沢な資金力を武器に、各国のスター選手を爆買してきた中国スーパーリーグ。その中でも広州FC(旧・広州恒大)は、アジア最強を誇り、国内リーグやAFCチャンピオンズリーグを席巻するなど、急速にアジアのビッグクラブとしての地位を確立しました。その広州FCが最近、恒大グループが経営破綻したことで、強化方針を育成路線へと180度転換したようです。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

中国代表

中国の反応「当然だよ」リーグ中断の中国サッカーから外国人が大量脱出!

20年ぶりのワールドカップ出場に向けて、国内リーグを長期中断し、カタールで合宿を行っている中国代表。国内リーグを疎かにしたことから、多くの外国人選手が中国から脱出しているようです。この話題に対する中国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

ネット炎上

暴露された“中国サッカー界の闇”に日本人が辛辣コメント→中国「反論できない…」

先日、酩酊状態で中国サッカー界の闇を暴露してしまった中国甲級リーグ・南通支雲の謝暉監督。大問題となり後日辞任を発表しましたが、中国サッカーファンからは擁護の声が多数あがり、プライベートでの会話をネット上に晒した投稿者を非難する声が殺到しました。この事件は日本でも報道され話題に。中国サッカー界の現状に対して、厳しい意見が多数寄せられています。そして先日、日本人のこれらのコメントを中国のメディアが紹介し中国サッカーファンの間で話題になっています。アジアのサッカー大国である日本のネットユーザーの辛辣コメントに対して、中国のサッカーファンは果たしてどのような反応をしたのでしょうか。中国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

謝暉

中国の反応「真実を語っただけ」泥酔サッカー監督が中国サッカーの闇を暴露!動画流出で大波紋

元サッカー中国代表で中国甲級リーグ・南通支雲の監督を務める謝暉(46)が、宴会の席で中国金満クラブの闇を暴露し大問題となっています。中国スーパーリーグの金満クラブは、優勝のために大量の資金を投入したとのことです。中国サッカーファンの間で大きな話題となっています。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。