シェフィールド

亡き母に捧げる初ゴールを決めた冨安健洋

海外の反応:冨安健洋の亡き母に捧げる初ゴールに中国感動「性格も良い」「大変な年だったんだな」「頑張れ冨安」

現地時間28日にプレミアリーグ第19節が行われ、アーセナルがシェフィールド・ユナイテッドに5-0で大勝しました。アーセナルの冨安健洋は66分から途中出場。90+6分にコーナーキックのこぼれ球に反応してチームの5点目となる加入後初ゴールを決めました。試合後、冨安は自身のSNSで昨年亡くなった母親に捧げるゴールだとコメントし話題になっています。冨安のゴールとインスタグラムの投稿に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

アーセナル冨安健洋が初ゴール

海外の反応:冨安健洋、アーセナル初ゴール!巧みな右足弾に海外ファン歓喜「笑顔可愛すぎ」「頼もしい」

アーセナルの冨安健洋が現地時間28日に行われたプレミアリーグ第10節シェフィールド・ユナイテッド戦に3-0のリードで迎えた65分から途中出場。88分にファビオ・ビエイラがPKで4点目を奪うと、試合終了間際にコーナーキックのこぼれ球を冨安が右足で押し込み、加入後初ゴールを記録しました。海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

南野拓実

海外の反応「増量すべき」南野拓実、リバプールサポから“大酷評” 途中出場するも実力を発揮できず

プレミアリーグ第6節・リバプール対シェフィールドの一戦は、リバプールが2-1で勝利しました。

南野拓実はベンチスタート。83分から途中出場し、果敢なプレスでチームに貢献するも結果を残すことはできませんでした。