タイ人「日本人監督に感謝」タイのクラブをACL首位通過に導いた手倉森監督を現地大絶賛【海外の反応】

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の一次リーグが5月1日に終了。日本人の手倉森誠(54)監督が率いるタイのBGパトゥム・ユナイテッドが、メルボルン・シティ(オーストラリア)、全南(韓国)、ユナイテッド・シティ(フィリピン)と同じG組を首位通過しました。現地では手倉森監督の功績を絶賛する声が続出しています。タイの反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。