吉田麻也

海外の反応「日本人を支持する」人種差別被害の吉田麻也がサウジファンと衝突!中国サッカーファンの間でも話題に

試合後のインタビューで吉田麻也がサウジアラビアのサポーターから人種差別を受け衝突したことが中国で話題になっています。サウジアラビアのサポーターを非難する声や、「弱さは罪」といった厳しい声も寄せられていました。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

吉田麻也

海外の反応「日本人は試合後清掃していたのに…」吉田麻也がサウジファンの差別ジェスチャーに激怒!現地から謝罪と怒りの声

日本代表のキャプテンが怒りを露わにしたのが、0-1で敗れた試合後のインタビューの時だった。フラッシュインタビューを受けるため、マイクの前に立った吉田麻也は、スタンドの敵国ファンから野次を飛ばされる。そして突然、指を差しながら客席に詰め寄って激怒。日本のスタッフに止められ、インタビュースペースへと戻っていった。試合後のオンライン取材で、吉田は「差別的なジャスチャーがあったので、一回はっきり言った」と説明。海外の反応(主にサウジアラビア)をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

柴崎岳

海外の反応「ファンはどの国も同じ」痛恨パスミスの柴崎岳、Wikipediaにサウジ出身のイスラム神学者と書かれてしまう…中国で話題に

日本代表は現地時間7日、ワールドカップアジア最終予選でサウジアラビアと対戦し、0-1で敗れました。この試合でパスミスをして失点に絡んでしまった柴崎岳のWikipediaが荒らされ、サウジアラビア出身のイスラム神学者と書き込まれていたことが中国で話題になっています。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

日本代表対サウジアラビア

海外の反応「森保を解任させるべき」日本代表が難敵サウジに敗北!貧弱なパフォーマンスに海外落胆

現地時間10月7日、カタールワールドカップ・アジア最終予選の第3戦が開催され、日本代表(FIFAランク26位)がアウェイでサウジアラビア(FIFAランク56)と対戦。グループ2位のサウジアラビアに勝利して初戦の黒星を取り戻したい日本代表ですが、試合前日に堂安律が負傷離脱。負傷で招集外の久保建英、累積警告のため出場停止となっている伊東純也に続き、右サイドの選手が3人も欠場することになりました。そんな不安要素の多い日本代表は、前半から猛攻を仕掛けますがFW大迫が決めきれず。決定機を決めきれなかった日本は後半、ミスの多かった柴崎のパスミスからアル=ブライカーンに先制点を奪われ、そのまま試合終了。ワールドカップ本戦出場に暗雲が立ち込める結果となりました。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。