全国高校サッカー選手権

凱旋した岡山学芸館サッカー部員たち

中国人「アジアの光だ」全国Vの岡山学芸館が凱旋!市を挙げて祝福する様子に中国から羨望の声【海外の反応】

今月行われた第101回全国高校サッカー選手権・決勝戦で東山(京都)を3-1で破り、岡山勢初となる全国制覇を果たした岡山学芸館(岡山)。優勝後、岡山に凱旋すると、到着した駅や母校では多くの人に祝福され、岡山市役所では市から「人見絹枝スポーツ顕彰」のスポーツ栄誉賞が贈られました。その様子が中国のネット上で話題になっています。

国立競技場で写真撮影する楊旭と家族 サムネイル

元中国代表が日本の高校サッカー決勝を生観戦し感銘を受ける→中国人「日本サッカーは純粋」「学ばないと」【海外の反応】

1月9日に第101回全国高校サッカー選手権・決勝戦が行われ、岡山学芸館が東山を3-1で破り、初の全国制覇を果たしました。この試合を元中国代表FW楊旭(35)が現地で観戦。自身のSNSに、国立競技場の前で撮影した家族写真や、優勝校・岡山学芸館がトロフィーを掲げる様子を投稿し、中国のネット上で話題になっています。

全国高校サッカー選手権のスタジアムの様子

海外の反応「日本代表が強いのも納得」英メディアが日本の高校サッカー選手権を紹介『最も大きなアマスポーツイベントの一つ』【海外の反応】

第101回全国高校サッカー選手権の決勝戦が1月9日に行われ、岡山学芸館(岡山)が東山(京都)を3-1で破り、悲願の初優勝。全国3883校の頂点に立ちました。試合が行われた国立競技場には5万868人が来場。スタジアムは活気で溢れ、ほぼ満員の大観衆が高校サッカー最高峰の戦いを見届けました。そんな全国高校サッカー選手権をイギリスのサッカーメディア『Copa90』が注目。大会について以下のように取り上げています。

真田蓮司

海外の反応「日本と比較してはいけない…」高校サッカー決勝で生まれたスーパーミドルにインドネシア人驚愕

1月9日に第101回全国高校サッカー選手権の決勝戦が行われ、岡山学芸館が東山に3-1で勝利。岡山県勢初となる全国制覇を成し遂げました。この試合で生まれたスーパーゴールがインドネシアで話題になっています。インドネシア人の反応をまとめましたのでご覧ください。

カモン学芸

日本の高校サッカー優勝校が応援団と歓喜のダンス→中国人「青春はこうあるべき」「羨ましい限りだ」【海外の反応】

第101回全国高校サッカー選手権最終日である1月9日、国立競技場で決勝戦が行われ、岡山学芸館(岡山)が東山(京都)に3-1で勝利し、初優勝を果たしました。試合後、岡山学芸館の選手たちが応援団と喜びを分かち合う様子が中国のネット上で紹介され話題になっています。中国の反応をまとめましたのでご覧ください。

岡山学芸館対東山

中国人「恐ろしすぎる」高校サッカー決勝に5万人超来場!レベルの高さに中国衝撃【海外の反応】

1月9日に全国高校サッカー選手権・決勝戦が国立競技場で行われ、岡山学芸館(岡山)が東山(京都)が対戦。会場には5万868人が来場しました。この試合は中国のネット上でも話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

全国高校サッカー選手権決勝戦

日本の高校サッカー選手権・決勝戦に韓国人驚愕「韓国とは次元が違う」「日本の部活を経験してみたい」【海外の反応】

全国高校サッカー選手権の決勝戦が1月9日に行われ、岡山学芸館が東山に3-1で勝利。岡山県勢初となる全国制覇を果たしました。この試合は韓国のネット上でも話題になっています。この試合に対する韓国の反応をまとめましたのでご覧ください。

全国高校サッカー選手権準々決勝

中国人「上手すぎる」神村学園が青森山田を撃破!高校サッカーのレベルの高さに中国衝撃【海外の反応】

1月4日に第101回全国高校サッカー選手権・準々決勝が行われました。連覇を目指す青森山田(青森)は、ドイツ1部・ボルシアMGへの加入が内定している福田師王擁する神村学園(鹿児島)と対戦。前半34分に青森山田MF中山のゴールでリードを許した神村学園は後半16分、福田師王の落としから西丸道人が抜け出し、巧みなドリブルから左足でゴール右隅に決め、同点に追いつきました。直後の後半20分、カウンターから西丸がドリブルで運び、味方との連携からシュート。こぼれ球を福田が決め、逆転に成功しました。その後も一進一退の攻防が続きましたが、そのまま2-1で試合終了。前回王者を破った神村学園が準決勝に進出しました。この試合を含む、準々決勝の各ゴールが中国のネット上で注目を集めています。

前橋育英対昌平

高校サッカー選手権、前橋育英vs昌平のレベルの高さに中国衝撃!「あの大腿筋を見ろ」「連携も素晴らしい」【海外の反応】

1月2日、第101回全国高校サッカー選手権・3回戦が行われ、準々決勝に進出する8強が出揃いました。そんななか、3回戦の前橋育英vs昌平の試合が中国で話題になっています。ハイレベルな攻防に、羨望の声が多数寄せられていました。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

高校サッカー選手権の応援マネージャーを務める凛美

中国人「羨ましすぎる」高校サッカー選手権開幕!会場の雰囲気に中国から羨望の声【海外の反応】

開会式後に行われた1回戦で、成立学園(東京B)が津工(三重)を3-2で破り、2回戦に進出しました。開幕戦や開会式の雰囲気などが中国のネット上で話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

凛美

15歳の凛美が高校サッカー応援マネージャーに就任!→中国人「可愛すぎる」【海外の反応】

現役女子高生で女優の凛美(りみ、15)が「第101回全国高校サッカー選手権大会・応援マネージャー」に就任したことが8日、分かった。新垣結衣(34)、広瀬アリス(27)&すず(24)姉妹らスター女優が歴任してきた若手女優の登竜門。東京都内で取材に応じた凛美は「私自身も楽しんで応援したい」と、笑顔で高校生たちの熱い戦いを盛り上げることを誓った。

国士舘DFのロングシュート

海外の反応「凄まじい」日本の高校生が圧巻のキャノンシュートを決めて海外に衝撃走る

11月6日に第101回全国高校サッカー選手権・東京予選二次予選Bブロック準決勝第一試合が行われ、国士舘が大森学園に2-1で勝利し、決勝に駒を進めました。この試合で国士舘DF一瀬雅斗が決めた圧巻のキャノンシュートが海外で話題になっています。海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

山形中央対羽黒

日本の高校サッカーの試合で生まれた30m弾丸ロングシュートが中国で話題に!「速すぎる」【海外の反応】

10月29日に第101回全国高校サッカー選手権・山形県予選の決勝戦が行われ、羽黒高校が山形中央高校に2-2(PK: 4-3)で勝利し、2年連続9回目の全国大会出場を決めました。この試合で生まれたロングシュートや華麗なヘディング弾が中国のネット上で話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。