CIESが発表した市場価格のアジア人ランキング

FIFA研究機関がW杯に出場するアジア人選手の“市場価値ランキング”を発表!中国人「日韓がほぼ独占」「鎌田大地は過小評価されている」【海外の反応】

国際サッカー連盟(FIFA)の教育研究機関でもある、スイスのサッカー関連調査機関『CIESフットボール・オブザーバトリー』が18日、カタール・ワールドカップに出場するアジア人選手の推定市場価格トップ10を発表しました。1位は韓国のソン・フンミンで、推定市場価格は4600万ユーロ。2位は2900万ユーロの堂安律で、日本からは最多となる5名がランクインしています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

transfermarktが公開したAFC選抜

独大手サイトが選んだアジア選抜が海外で話題に「日本人ばかりだ」「キムって誰?」【海外の反応】

ドイツの移籍情報専門サイト『transfermarkt』が15日、公式SNSで「ワールドカップが大陸選抜の大会だったらどこが優勝する?」というコメントとともに各大陸の選抜メンバーを公開しました。AFCでは、日本から堂安律、鎌田大地、守田英正、遠藤航、板倉滉、冨安健洋ら6名が選ばれ、同大陸内では最多となっています。この投稿に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

鎌田大地

海外の反応:鎌田大地の市場価値が約44億円に高騰!日本人最高額に!中国人「半端ないな」

ドイツの移籍情報専門サイト『transfermarkt』が9日、ブンデスリーガでプレーする選手たちの市場価値を更新しました。前回の更新時(6月9日)に2200万ユーロだった鎌田大地の市場価値が3000万ユーロに上昇し、冨安健洋の2500万ユーロを抜いて日本人トップに躍り出ました。ブンデスリーガの更新が反映された日本人の市場価値ランキングが中国で話題になっています。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

日本人の最新市場価値ランキング

日本人の最新市場価値ランキング更新!冨安、久保、三笘、守田が上昇!中国から羨望の声!「羨ましいわ」【海外の反応】

先日、ドイツの移籍情報専門サイト『transfermarkt』が市場価値を更新。ここ数ヶ月の間に活躍を見せたアーセナルの冨安健洋、レアル・ソシエダの久保建英、スポルティングの守田英正、ブライトンの三笘薫の市場価値が、それぞれ300万ユーロ上昇する結果になりました。最新の日本人市場価値ランキングが中国のネット上で話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

市場価値で冨安健洋を抜いたキム・ミンジェ

韓国人「冨安も優秀な選手」韓国のファン・ダイク、市場価値で冨安を抜いてアジアNo.1DFに!【海外の反応】

今夏、トルコのフェネルバフチェからイタリアの名門ナポリへ移籍した韓国代表DFキム・ミンジェ(25)。そんなキム・ミンジェの9月27日に更新された最新市場価値が韓国で話題になっています。韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

transfermarktが発表したアジア人市場価値ランキング

海外の反応「日本は凄いな」アジア人の市場価値トップ10が発表!日本は最多4人がランクイン!

ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が26日、アジア人選手の市場価値トップ10を発表しました。日本人は最多4人(冨安、鎌田、南野、堂安)がランクインしています。海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

日本と中国の合計市場価値の差2

海外の反応「比較するのも恥ずかしい」日本と中国のチーム市場価値の差は5倍以上!中国から嘆きの声

1月27日にカタール・ワールドカップのアジア最終予選で中国代表と対戦する日本代表。現在4勝2敗の勝ち点12でグループBの2位につける日本に対し、中国は1勝2分3敗の勝ち点5で5位。ワールドカップ本戦出場のためには、どちらも勝ち点を落とせない重要な試合となっています。そんな両チームの合計市場価値(transfermarkt)の差が中国のネット上で話題になっていました。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

冨安健洋の市場価値

海外の反応:冨安健洋、30億超えの男に!最新市場価値ランキングに中国から羨望の声「羨ましいのは…」

ドイツの移籍専門メディア『transfermarkt』は先日、市場価値のアップデートを行い、冨安健洋が500万ユーロ増で日本人トップの2500万ユーロ(約32億円)となりました。日本人の市場価値ランキングは中国のネット上でも話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

世界の右ウイング市場価値ランキング

【海外の反応】久保建英は何位?世界の右ウイング市場価値ランキングを独メディアが公開「サラーがメッシより上?」

ドイツのサッカー移籍専門メディア『Transfer Markt』は17日、世界中の選手を対象とした右ウイングの市場価値ランキングを発表しました。1位はリバプール所属のモハメド・サラー。2位はドルトムントのジェイドン・サンチョ。そして3位にバルセロナの大黒柱リオネル・メッシがランクインしました。