日本代表対カナダ代表

海外の反応 :日本代表がW杯前最後の強化試合でカナダに敗戦!相馬と柴崎が躍動!「日本には気をつけないと」

日本代表は11月17日、UAE・ドバイのアール・マクトゥーム・スタジアムでカナダ代表と対戦しました。試合は、前半9分に柴崎の見事な浮き球パスを相馬が流し込み、日本が先制するも、その後はカナダに徐々に支配され、前半21分にコーナーキックから同点に追いつかれました。その後も一進一退の攻防が続きましたが、どちらもゴールを奪えず、1-1で試合終了。ワールドカップ前最後の強化試合をドローで終えました。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

森保監督と田嶋会長

中国人「幸せな悩みだな」W杯日本代表メンバーに対する日本人ファンの不満が中国で話題に【海外の反応】

日本サッカー協会は11月1日、カタールワールドカップに臨む日本代表メンバー26名が発表しました。大迫勇也、古橋亨梧、旗手怜央、原口元気などが落選し、日本のサッカーファンからは不満が続出。この不満の声が中国のネット上で紹介され話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

柴崎岳

海外の反応「ファンはどの国も同じ」痛恨パスミスの柴崎岳、Wikipediaにサウジ出身のイスラム神学者と書かれてしまう…中国で話題に

日本代表は現地時間7日、ワールドカップアジア最終予選でサウジアラビアと対戦し、0-1で敗れました。この試合でパスミスをして失点に絡んでしまった柴崎岳のWikipediaが荒らされ、サウジアラビア出身のイスラム神学者と書き込まれていたことが中国で話題になっています。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

真野恵里菜

中国の反応「凄いな」日本の美人女優のサッカーセンスに中国驚愕

ハロープロジェクトのソロアイドルとして活躍し、女優としても数々の有名作品に出演してきた真野恵里菜(30)。2018年には現在スペイン二部レガネスでプレーする日本代表MF柴崎岳(28)との結婚を発表し大きな話題となりました。そんな真野恵里菜が昨年春の自粛期間中に自身のSNSで公開したリフティング動画が中国で話題になっています。1ヶ月半の練習で目標の20回を達成したその才能に、称賛の声がたくさん寄せられていました。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

柴崎岳

中国の反応「いい指導だ」日本代表MFの指導力を中国人絶賛

1月25日、スパサカ公式Youtubeチャンネルが、現在スペイン二部のCDレガネスで活躍する柴崎岳のリモートレッスン動画を投稿しました。抽選で選ばれた一人のサッカー少年に対して、柴崎がスペインからリモートレッスンをする内容となっています。日本でも再生回数20万回を突破するほどの大反響となっていましたが、中国でもこの動画は話題になっています。日本代表・柴崎岳が教える的確で説得力のあるレッスンを見た中国人サッカーファンから称賛の声が続出していました。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

柴崎岳

スペインの反応「チームの柱だ」柴崎岳、1ゴール1アシストでMOMに!海外サポ絶賛!

4月25日にラ・リーガ二部の第36節が行われ、柴崎岳の所属する4位レガネスが19位アルコルコンに2-1で勝利しました。柴崎岳は先発出場。44分にグラウンダーのクロスを滑り込みながら押し込み先制ゴールを決めると、60分には正確なパスで勝ち越しゴールをアシストしました。スタッツサイト『SofaScore』の採点では両チームトップの8.1となっています。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

柴崎岳

スペインの反応「ゴラッソだ!」柴崎岳がダブルタッチゴールでオビエド粉砕 “和製モドリッチ”をレガネスサポ大絶賛!

スペイン二部リーグ、レガネス対オビエドの一戦は、レガネスが2-1で勝利しました。

柴崎岳は先発出場。ビルドアップの局面で落ち着いたプレーを見せ、インターセプトで守備にも貢献。そして60分、ゴール前でのこぼれ球を拾った柴崎は冷静なトラップで相手をかわし、3年ぶりのゴールを決めました。海外の反応をまとめましたのでご覧ください。

柴崎岳のスルーパス

スペインの反応「なんてパスだ」和製シャビ・柴崎岳のスルーパスに外国人驚愕 なおレガネスはルーゴに敗れる

ラ・リーガ二部の第2節、レガネス対ルーゴの一戦は、ルーゴが2-1で勝利しました。柴崎岳は先発出場。22分に見事なフライスルーパスを通しアシストを記録しましたが、32分にハムストリングを痛めて負傷交代しました。

レガネス加入が決まった柴崎岳

スペインの反応「最高の補強」柴崎岳がレガネスへ完全移籍 デポルティボサポ「波のある選手だよ」

スペイン二部のレガネスは4日、3部に降格したデポルティーボ・ラ・コルーニャから柴崎岳(28歳)が加入することを発表しました。レガネスによると3年契約の完全移籍のようです。

柴崎は昨シーズン、スペイン二部で26試合0ゴール2アシストを記録。Transfer Marktによると市場価値は100万ユーロ(約1億2500万円)となっています。

スペインメディア『as』は先日、「柴崎が日本代表の森保一監督と話し合い、スペイン三部では代表招集が難しくなると伝えられた」と報じていましたが、柴崎は自身のTwitterアカウントで否定しました。以下は柴崎のツイート。

「今回、私とサッカー日本代表・森保監督との間にあった会話が移籍に影響した、移籍を決意させたと連想させる報道が一部ありましたが、それらは真実ではなくそういった事は一切無かったとこの場で修正させて頂きます」

柴崎のレガネス移籍に関する海外の反応をSNSや掲示板からまとめましたのでご覧ください。