遠藤航 33

ドイツの反応「強い」遠藤航、デュエル300勝で1位独走 ホーム初勝利に貢献し海外サポ絶賛

現地時間1月29日にブンデスリーガ第19節が行われ、遠藤航の所属する10位シュツットガルトが17位マインツに2-0で勝利しました。4試合ぶりの白星で、ホームでは今季初勝利となっています。遠藤航はボランチで先発フル出場。開幕から19試合連続のスタメンとなった遠藤は、攻撃で相手の脅威になることはできませんでしたが、得意のデュエルでチームの無失点に貢献。今季のデュエル勝利数を300に伸ばし、依然としてブンデスリーガ・デュエル勝利数ランキングの首位に君臨しています。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

堂安律 30

ドイツの反応「凄すぎる!」堂安律のスーパーミドル炸裂!1G1Aの大活躍を現地サポ大絶賛!MOM選出!

現地時間12月5日にブンデスリーガ第10節が行われ、堂安律の所属するビーレフェルトがマインツを2-1で破りました。7連敗中のビーレフェルト(17位)は、マインツ(16位)に勝利し、9月26日ケルン戦以来の勝利となっています。堂安律は先発フル出場。1ゴール1アシストの大活躍で、見事チームの勝利に貢献。スタッツサイト『Sofa score』の採点では8.7でマン・オブ・ザ・マッチに輝いています。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。