ワールドカップ

FIFAがワールドクラスにおける日本代表全ゴールを公開

海外の反応:FIFAがW杯の日本代表全ゴール集を公開!「アジアの王」「カウンターとスピードは別格」

メッシ擁するアルゼンチンの優勝で幕を閉じたカタールワールドカップ。強豪ひしめくグループEに入った日本代表は、優勝経験国であるドイツとスペインを破ってグループを首位通過。決勝トーナメント1回戦ではクロアチアにPK戦の末に惜しくも敗れてしまいましたが、強豪国と互角の戦いを演じ、世界に衝撃を与えました。そんな日本代表のカタールワールドカップ全5ゴールをFIFAが公開し、海外で注目を集めています。

最優秀ファン部門にノミネートされた日本代表サポーター

海外の反応「アジアの誇りだ」日本代表サポーターがFIFAの“最優秀ファン部門”にノミネート!

昨年のカタール・ワールドカップでドイツとスペインを破り、死の組を首位通過した日本代表。決勝トーナメント1回戦・クロアチア戦ではPK戦の末に惜しくも敗れてしまいましたが、強豪国と互角に渡り合い世界に衝撃を与えました。試合はもちろんのこと、日本代表ファンのマナーも話題に。毎試合後にスタジアムのゴミを片付け、世界中から絶賛の声が寄せられました。そんな日本代表サポーターが「ザ・ベスト FIFAフットボールアワード2022」の最優秀ファン部門にノミネートされ、海外で話題になっています。

中国人サポーター

日本メディア「W杯出場枠拡大は中国を参加させるため、中国企業がFIFAの出資トップ」→中国人「日本人は何もわかっていない」【海外の反応】

アルゼンチンの優勝で幕を下ろしたカタールワールドカップ。日本代表はグループステージでドイツ、スペインといった強豪国を破り、強豪ひしめく「死の組」グループEを首位通過すると、決勝トーナメントでは前回大会準優勝のクロアチアと激闘を演じ、日本国内を大いに盛り上げました。そんなワールドカップについて、日本のネットメディア『FRIDAY DIGITAL』が以下のような記事を投稿。この記事を中国の各メディアが紹介し話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

ヤン・プー

中国1部・北京国安の育成副総監が日韓との差に嘆き「日本は約400人が欧州でプレーしている」→中国人「日本から学ぼう」【海外の反応】

中国1部・北京国安の育成副総監である楊璞(ヤン・プー)が22日、中国のサッカー専門誌『足球報』で日韓の躍進、中国との差について語りました。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

日韓との差について言及した馮瀟霆

元中国代表「日韓の背中が見えなくなった」→中国人「認めざるを得ない」「日韓の精神力の強さを見てくれ」【海外の反応】

日韓の代表チームについて、中国スーパーリーグ・上海申花に所属する元中国代表DF馮瀟霆(37)が以下のように言及し中国のネット上で話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

ゴミ拾いをする日本人サポーターたち

カタールW杯“ソフトパワー評価”で日本4位、韓国2位→韓国人「こんなので精神勝利しないように」【海外の反応】

12月18日に閉幕したカタールワールドカップ。決勝戦ではアルゼンチンがフランスをPK戦の末に破り、36年ぶり3度目の優勝を果たしました。そんなワールドカップの大会成績に文化、芸術面を含めた「ソフトパワー」ランキングを海外メディアが発表し、韓国のネット上で話題になっています。韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

日本のサッカー少年たち

JFAが日本代表26人の母校に7500万円の育成還元金→中国人「日本には感心させられる」「羨ましい」【海外の反応】

日本サッカー協会は15日に行われた理事会で、日本代表26人が育成年代に所属したクラブや学校に育成還元金を支払うことを決定しました。前回のロシア大会から始まったこの制度に対して、中国メディア『新浪網』が以下のように報道し、中国のネット上で話題になっています。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

反町康治

JFA技術委員長「2030年にW杯ベスト4」→中国人「もう何を成し遂げても驚かない」「アジアサッカーの光」【海外の反応】

日本サッカー協会(JFA)の反町康治技術委員長が12日、技術委員会後の取材でW杯後の日本代表について以下のように語りました。この発言が中国のネット上で紹介され話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

クロアチアに惜敗した日本代表

4年後の日本代表候補50人に中国驚嘆「豪華すぎる」「今よりも強くなってそう」【海外の反応】

史上初のベスト8進出という目標を掲げてワールドカップに臨んだ日本代表。グループステージでは優勝経験国であるドイツ、スペインを破り首位通過するという快進撃を見せましたが、決勝トーナメント1回戦ではクロアチアにPK戦の末に惜しくも敗れてしまいました。そんななか、日刊スポーツが4年後の日本代表候補50人を予想。そのメンバーリストが中国のネット上で話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

キム・ミンジェ

キム・ミンジェ「日本が羨ましい」「比較にならない」→韓国人「認めたくはないが…」「日本は南米と欧州を恐れていない」【海外の反応】

カタールワールドカップでグループステージを2位通過するも、決勝トーナメントでブラジルに1-4で破れた韓国代表。大会後、イタリアへ出発する韓国代表DFキム・ミンジェ(26)が韓国メディア『中央日報』の取材に応じ、日本サッカーについて以下のように語っています。韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

クロアチアにPK戦で敗れた日本代表

日本代表がPK強化に早くも着手→中国人「侮れない民族だ」「職人精神」【海外の反応】

カタール・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦で、クロアチア代表にPK戦の末に敗れ、悲願のベスト8進出を果たせなかった日本代表。PK戦ではコースや威力が不十分なシュートが続き、あっけなく敗退してしまいました。そんなPK戦について、反町康治技術委員長が12月12日に行われた日本サッカー協会・技術委員会の会議後の取材に応じ、以下のように語っています。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

日韓サッカー

中国メディア「我々は日韓サッカーが羨ましい」→中国人「日本のハードワークは羨ましい」【海外の反応】

日本代表は6日、カタール・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦でクロアチア代表と対戦し、PK戦の末に惜しくも敗れました。その後、韓国代表もブラジル代表に1-4で惨敗。東アジアの二強が揃って1回戦で敗退しました。そんななか、中国メディア『澎湃新聞』が「我々は日韓サッカーが羨ましい」と題した記事を掲載し、中国のネット上で話題になっています。この記事に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

久保建英

米メディア格付け「2026年W杯の展望」日本が唯一のA評価→韓国人「日本が羨ましい」「アジア1位は日本だ」【海外の反応】

現在開催されているカタール・ワールドカップで、「死の組」グループEを首位通過し、決勝トーナメント1回戦ではクロアチアとPK戦にまでもつれこむ死闘の末に敗れてしまった日本代表。グループステージでは優勝経験国であるドイツとスペインを破り、世界に衝撃を与えました。今大会は日本の他にも、韓国とオーストラリアが決勝トーナメントに進出。アジア勢3チームがベスト16に進出したのは史上初で、アジアサッカーの発展を強く印象づける大会となりました。そんなアジア勢について、米メディア『ESPN』が特集し韓国のネット上で話題になっています。韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

権田修一

GK権田修一の涙のインタビューに感銘を受ける中国人「感動した」「彼らが恐ろしい」【海外の反応】

日本代表の守護神、権田修一(33)のインタビューが中国のネット上で話題になっています。大会後、Youtubeチャンネル『JFATV』で権田のインタビュー動画が公開されると、この動画が中国のネット上でも紹介され話題に。現在の心境や、日本代表、日本サッカーに対する熱い思いを涙ながらに語る姿に、感動の声が多数寄せられていました。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

谷口彰悟 サムネイル

中国人「真のイケメン」「かっこよすぎる」日本代表DF谷口彰悟に中国人ベタ惚れ!【海外の反応】

カタール・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦で、クロアチア代表にPK戦の末惜しくも敗れ、初のベスト8入りを逃した日本代表。この試合に3バックの一角として先発出場した谷口彰悟(31)のイケメンぶりが中国のネット上で話題になっています。中国の反応をまとめましたのでご覧ください。