ビーレフェルト

堂安律 35

海外の反応「延長するべき」堂安律、ビーレフェルト退団が決定的に!日本人エースとの別れを惜しむ現地サポ

ドイツ誌『キッカー』は現地時間6月3日、ドイツ一部のビーレフェルトが堂安律の来季残留を諦めたと報じました。現地サポーターからは退団を惜しむ声が殺到しています。この話題に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

堂安律 38

ドイツの反応「凄すぎる!」堂安律が“二人抜き”スーパーゴールで一部残留の救世主に!海外大絶賛!

現地時間5月22日にブンデスリーガ最終節が行われ、遠藤航の所属する8位シュツットガルトが堂安律と奥川雅也の所属する15位ビーレフェルトに0-2で敗れました。この結果、ビーレフェルトは一部残留が決まっています。堂安律は先発出場しメッシを彷彿させるスーパーゴールを決めました。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

奥川雅也 15

海外の反応「キングだ!」奥川雅也、弾丸シュートで勝利に導く!堂安律キレキレ!現地サポ絶賛

4月9日にブンデスリーガ第28節が行われ、堂安律と奥川雅也の所属する17位ビーレフェルトが10位フライブルクに1-0で勝利しました。ビーレフェルトは暫定14位に浮上しています。奥川雅也は先発出場。68分にエリア内で強烈なシュートを放ち、相手のオウンゴールを誘発しました。堂安律は先発出場。切れ味鋭いドリブルや創造性溢れるプレーで攻撃を牽引し勝利に貢献しています。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

ブンデスリーガの3選手 20

中国の反応「凄いな」日本人3選手がブンデスでゴール!中国人から羨望の声

3月14日にブンデスリーガ第25節が行われ、日本人3選手が強豪からゴールを奪いました。今節の堂安律、奥川雅也、鎌田大地の活躍に対して、中国人から羨望の声がたくさん寄せられていました。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

堂安律と奥川雅也 20

韓国の反応「羨ましい」堂安&奥川のアベックゴールを韓国人絶賛!日本人デュオが強豪撃破

3月14日にブンデスリーガ第25節が行われ、堂安律と奥川雅也の所属する17位ビーレフェルトが6位レバークーゼンに2-1で勝利しました。堂安律と奥川雅也は揃って先発。日本人二人がゴールを奪い見事強豪レバークーゼン相手に勝利しました。この日本人のアベックゴールが韓国で話題になっています。韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

堂安律 27

ドイツの反応「日本人大活躍!」堂安律と奥川雅也のアベックゴールで強豪撃破!海外サポ絶賛

3月14日にブンデスリーガ第25節が行われ、堂安律の所属する17位ビーレフェルトが6位レバークーゼンに2-1で勝利しました。堂安律は先発出場。17分に先制となるゴールを決めました。奥川雅也も先発出場。57分に追加点となる移籍後初ゴールを決めました。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

堂安律 13

ドイツの反応「獲得してくれ」堂安律、ゴリブル突破&強烈FKで魅せる!ブレーメンサポが称賛

3月10日にブンデスリーガ第20節が行われ、堂安律と奥川雅也の所属する16位ビーレフェルトが大迫勇也の所属する12位ブレーメンに0-2で敗れました。堂安律は先発フル出場。チームが劣勢の中でも、精度の高いフリーキック、巧みなドリブル突破、強烈なシュートで存在感を発揮しました。スタッツサイト『SofaScore』の採点ではチーム2位となる7.6を獲得しています。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

堂安律 15

ドイツの反応「地位を築いた」堂安律、幻スーパー弾&ドリブル無双!チーム最高評価で海外サポ絶賛

現地時間1月31日にブンデスリーガ第19節が行われ、堂安律の所属する15位アルミニア・ビーレフェルトが16位ケルンに1-3で敗れました。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。試合の3日前まで筋肉系のトラブルで個別に調整していた堂安律は、その影響を見せることなく、開幕から19試合連続となる先発出場。ドリブルからのシュートや精度の高いセットプレーで幾度となく相手ゴールを脅かすと、後半8分には味方とのワンツーから正確なシュートを放ちネットを揺らしました。しかし、味方のハンドを取られ無効に。その後も迫力のあるドリブル突破を見せ、チームを最後まで鼓舞しました。

鎌田大地 10

ドイツの反応「パーフェクトだ!」鎌田大地が魔法アシスト!4ゴールを演出し堂安のビーレフェルトに大勝

現地時間1月23日にブンデスリーガ第18節が開催され、堂安律の所属する15位アルミニア・ビーレフェルトが、鎌田大地と長谷部誠の所属する8位フランクフルトに1-5で大敗しました。鎌田大地は先発出場。75分に味方とのコンビネーションで左サイドに抜け出し、絶好のクロスを送りヨヴィッチのゴールをアシストしました。77分に途中交代しています。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

堂安律 18

ドイツの反応「悪魔だ!」堂安律が右足でスーパーゴール!高速クロスなど3得点に絡み勝利貢献

現地時間1月20日にブンデスリーガ第17節が行われ、遠藤航の所属する10位シュツットガルトが、堂安律の所属する15位アルミニア・ビーレフェルトに0-3で敗れました。堂安律は開幕から17試合連続の先発出場。47分に右サイドからクロスを入れオウンゴールを誘発すると、86分にはカウンターでエリアの右からドリブルを開始。相手を一人躱して、右足で技ありシュートを放ち、今季3ゴール目を記録しました。昨年12月5日のマインツ戦以来のゴールとなっています。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。