中国対オーストラリア 68

中国の反応「恥晒し!」長期合宿と帰化選手で準備万端の中国、豪州に叩き潰される

9月3日、カタールワールドカップ・アジア最終予選が行われ、日本と同組の中国とオーストラリアが対戦。ワールドカップ出場に向けて国内リーグを中断し、カタールを拠点に約2ヶ月半に渡る合宿を行うことに決めた中国代表。エウケソン、ブラウニングという2名の帰化選手をスタメン起用し、万全の状態で挑みましたが、その努力も虚しく、オーストラリアが3-0で圧勝しました。この結果に対し、中国のサッカーファンから怒りの声が殺到しています。この試合に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

オーストラリアの選手 64

海外の反応「恥晒しだ」選手村のベッド破壊、帰国便で乱痴気騒ぎ…豪州選手に母国激怒

8月3日、東京五輪・オーストラリア選手団のイアン・チェスターマン団長が記者会見を開き、一連の不祥事に関して謝意を示した。同団長はまず、とある競技の同国代表選手たちが帰国直前に選手村でパーティを催し、深夜まで大騒ぎをした挙げ句、複数のダンボールベッドを壊し、いくつかの部屋の壁に穴を開けたと釈明。批判の声が噴出していることを受け、「あるまじき行為であり、受け入れがたい。いずれもダメージは軽微だが、許されるものではない」と断じた。一方で、選手名や競技の名は明らかにされていない。

アメリカ国旗を持つ学生 47

海外の反応「可愛すぎ」日本の学生の“おもてなし”に外国人感動!応援バナーに困惑の声も

東京五輪女子サッカー・グループリーグ第3戦が27日に行われ、優勝候補アメリカがオーストラリアと0-0で引き分けました。2位で決勝トーナメント進出を決めたアメリカは試合後、公式アカウントでこの試合の応援に訪れた日本の学生たちの振る舞いを称賛しています。学生の応援に感謝する声もありましたが、応援バナーに描かれた自由の女神とハンバーガーの組み合わせに困惑する声も寄せられていました。この話題に対する海外の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

最終予選グループ 57

豪州の反応「唯一の難敵は日本だ」最終予選で“アジア最強”日本代表を警戒するオーストラリア

7月1日にカタールワールドカップ・アジア最終予選の組み合わせ抽選会が行われ、FIFAランキングでアジアトップの日本代表(28位)は、オーストラリア(41位)、サウジアラビア(65位)、中国(77位)、オマーン(80位)、ベトナム(92位)と同じBグループに入りました。再び日本と同グループになったオーストラリアはこのグループ最大の強敵と言っても過言ではないアジアのライバル国ですが、相手にとっても日本は警戒の対象のようです。オーストラリアのサッカーファンからも日本に対する警戒の声がネット上で多数見られました。その一部を紹介しますのでご覧ください。

檀崎竜孔 21

豪州の反応「日本人は優秀」リーグ6位の得点力!日本人(20)の大活躍をオーストラリア人称賛!

今冬にコンサドーレ札幌からオーストラリア・Aリーグのブリスベン・ロアーに期限付き移籍し、リーグ6位の8ゴールを記録した20歳の檀崎竜孔(だんざき りく)。檀崎の活躍は現地でも話題になっています。檀崎の今季の活躍に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。