中国対オーストラリア

中国「どういたしまして」中国が豪州とドロー!日本人の感謝の声が中国で話題に【海外の反応】

中国代表は11月16日、カタールワールドカップ・アジア最終予選でオーストラリア代表と対戦し、1-1で引き分けました。この結果、オマーンに1-0で勝利した日本代表がオーストラリアを抜いて2位に浮上。日本のサッカーファンからは中国代表に対する感謝の声が多数あがりました。この話題に対する中国の反応をコメントなどからまとめましたのでご覧ください。

日本代表

海外の反応「サムライブルーが怖い」日本代表の追撃を恐れるオーストラリア人たち

日本代表は11日、カタールワールドカップ・アジア最終予選でベトナム代表と対戦し0-1で勝利しました。最終予選3勝目の日本代表は5節終了時点で2位オーストラリアに次ぐグループBの3位となっています。オーストラリアのサッカーファンから日本代表の追撃に対する不安の声が多数あがっていました。この話題に対するオーストラリアの反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

田中碧

海外の反応「経験者なら凄さがわかる」日本代表に現れた大型新人の“圧巻プレー”に中国驚嘆

日本代表は12日、カタールワールドカップ・アジア最終予選でオーストラリア代表と対戦し2-1で勝利しました。この試合でA代表初スタメンの田中碧(23)は、強敵オーストラリア相手に値千金の先制ゴールを決め、勝利に大きく貢献。すでに2敗と厳しい状況だった日本代表の救世主になりました。田中碧の先制ゴールは中国のネット上でも話題になっています。中国のサッカーファンからは正確なトラップやシュートなどの基礎を称賛する声が多数寄せられていました。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

吉田麻也

海外の反応「羨望しかない」仲間を奮い立たせた主将・吉田麻也の熱すぎるゲキ!感銘を受ける中国のサッカーファンたち

オーストラリア戦前に吉田麻也が仲間に語った熱い言葉を、中国メディア『新浪体育』などが紹介し、中国サッカーファンの間で話題になっています。この話題に対する中国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

森保一

海外の反応「日本のファンには敵わない」森保監督、魂の叫び!監督の熱意や日本代表サポの成熟っぷりに中国感動

日本代表は12日、カタールワールドカップ・アジア最終予選でオーストラリア代表と対戦し、2-1で勝利しました。試合後、森保監督がゴール裏にかけつけたサポーターに対して大声で感謝の気持ちを伝えたことが中国で話題になっています。中国のネット上では、森保監督の熱意や日本代表サポーターの振る舞いを称賛する声が多数寄せられていました。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

日本代表対オーストラリア代表

中国「高度な技術が詰まっている」アジア最高峰の戦いを制した日本代表を中国称賛【海外の反応】

日本代表は12日、カタールワールドカップ・アジア最終予選でオーストラリア代表と対戦し、2-1で勝利しました。この試合は中国のネット上でも話題になっています。中国のサッカーファンから、不屈の闘志で強敵オーストラリアを撃破した日本代表を称賛する声が多数寄せられていました。この試合に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

日本代表とオーストラリア代表

オーストラリア「日本は速くて鋭かった」復活した日本代表を豪州称賛【海外の反応】

10月12日、埼玉スタジアムで開催されたワールドカップ・アジア最終予選、日本vsオーストラリアの一戦はホームチームの劇的な2-1勝利に終わった。序盤から鋭い出足でオーストラリアを押し込み、8分に田中碧のゴールで先制した日本だったが、その後は追加点を奪えず。70分にフルスティッチに目の覚めるようなFKをねじ込まれて1-1。悪しき流れで万事休すと思われ86分、途中出場の浅野拓磨のショットがオウンゴールを誘い、かろうじて3ポイントを手繰り寄せたこの試合に対するオーストラリアの反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

田中碧

海外の反応「サッカー強豪国ならではの人格」代表初ゴールを決めた田中碧の責任感と知性溢れるコメントに中国感動

スタメン抜擢に対して結果で応えた田中。喜びを口にするとともに、今後への意気込みも示している。「僕自身もそうですし、日本サッカーのために、W杯に出ることが目標なので。そこに自分がこういう舞台でサッカーできる幸せも感じながら、しっかりと責任を持って、小さい子供たちがW杯を見れるように、日本が出ている姿を見せられるように、必ず勝って次につなげたいと思っていた。本当にゴールという形で結果を残すことができて、勝利に貢献できてよかったなと思います」このコメントが中国のネット上で紹介され話題になっています。自国の代表選手にはないサッカーの理解力、覚悟などを称賛する声が多数寄せられていました。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

田中碧

韓国「今日本と対戦したら負けそう」日本代表が豪州に劇的勝利!韓国から称賛の声【海外の反応】

日本代表は10月12日、埼玉スタジアム2002でカタールワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア戦に臨み、2-1で勝利しました。この試合は韓国でも話題に。敗退の危機に瀕していた日本代表の劇的勝利に対して、韓国のサッカーファンからは「強かった」「しぶといな」などの声が寄せられていました。この試合に対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

中国対オーストラリア

中国の反応「恥晒し!」長期合宿と帰化選手で準備万端の中国、豪州に叩き潰される

9月3日、カタールワールドカップ・アジア最終予選が行われ、日本と同組の中国とオーストラリアが対戦。ワールドカップ出場に向けて国内リーグを中断し、カタールを拠点に約2ヶ月半に渡る合宿を行うことに決めた中国代表。エウケソン、ブラウニングという2名の帰化選手をスタメン起用し、万全の状態で挑みましたが、その努力も虚しく、オーストラリアが3-0で圧勝しました。この結果に対し、中国のサッカーファンから怒りの声が殺到しています。この試合に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

オーストラリアの選手

海外の反応「恥晒しだ」選手村のベッド破壊、帰国便で乱痴気騒ぎ…豪州選手に母国激怒

8月3日、東京五輪・オーストラリア選手団のイアン・チェスターマン団長が記者会見を開き、一連の不祥事に関して謝意を示した。同団長はまず、とある競技の同国代表選手たちが帰国直前に選手村でパーティを催し、深夜まで大騒ぎをした挙げ句、複数のダンボールベッドを壊し、いくつかの部屋の壁に穴を開けたと釈明。批判の声が噴出していることを受け、「あるまじき行為であり、受け入れがたい。いずれもダメージは軽微だが、許されるものではない」と断じた。一方で、選手名や競技の名は明らかにされていない。