酒井宏樹にボールを奪われるムン・ソンミン

ふざけたダンスを披露した韓国人選手、酒井宏樹に華麗なタックルでボールを奪われ戦犯扱い 韓国人「酒井はレベルが違う」【海外の反応】

浦和レッズは25日、埼玉スタジアムで行われたACL準決勝で韓国の全北現代と対戦し、2-2から突入したPK戦を3-1で制し、決勝進出を果たしました。この失点のシーンで酒井にボールを奪われたのは、神戸戦でゴールを決めた後に「管制塔セレモニー」を披露したムン・ソンミン(30)。浦和戦前に「もう一度お見せしたい」と語っていたムン・ソンミンは、チャンスを逃した上に失点にも関与してしまったことで、韓国では批判の声も上がっています。浦和の同点弾のシーンに対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

全北現代に勝利した浦和レッズ

浦和が全北を撃破しACL決勝進出!全北監督「浦和の旗に萎縮した」韓国人「本当に残念だ」【海外の反応】

8月25日にACL準決勝が行われ、浦和レッズが韓国の全北現代に2-2(PK:3-1)で勝利。見事決勝進出を果たしました。試合後、韓国のサッカーファンからも嘆きの声が続出しています。韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

浦和対全北

海外の反応:浦和が死闘の末に全北現代を撃破!ACL決勝進出!韓国人「ムン災害…」「管制塔の業報か」

8月25日にAFCチャンピオンズリーグ準決勝が行われ、浦和レッズが韓国の全北現代に2-2(PK戦:3-1)で勝利。死闘を制し、決勝進出を決めています。韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

ヴィッセル神戸対全北現代

韓国人「古橋がいたら…」ヴィッセル神戸が“日韓戦”で死闘の末に惜敗「神戸の選手はキックの精度が高い」【海外の反応】

ヴィッセル神戸は22日、埼玉スタジアム2002で行われるAFCチャンピオンズリーグ準々決勝で韓国の全北現代と対戦し、1-3で敗れました。韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

邦本宜裕

韓国人「魔術師だ」日本人がKリーグ首位相手に圧巻の2ゴール!韓国紙「主人公だった」【海外の反応】

全北現代は19日、敵地で行われたKリーグ1第16節で蔚山現代と対戦し、3-1で勝利しました。全北現代に所属する日本人MF邦本宜裕(24)は先発出場し71分までプレー。圧巻の2ゴールで勝利に大きく貢献しました。この試合の邦本に対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

イ・スンウがインスタグラムで不満をあらわに

韓国「まだ落ち着かないのか」韓国のメッシがKリーグデビュー早々に懲戒処分か SNSで不満あらわに【海外の反応】

2月19日に行われた全北現代とのKリーグ開幕戦で後半から途中出場しKリーグデビューを果たした水原FCのイ・スンウ(24)。欧州で様々なクラブを渡り歩いた後、思うような結果を残せず、昨年12月に水原FCへ加入しました。そのイ・スンウが、Kリーグデビュー戦での判定に納得がいかず、試合後にSNSで不満をあらわに。この投稿が現地で問題になっています。韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

美女

韓国「悪魔の左足だ」日本人が豪快ゴールでKリーグ1のMVPに!現地から称賛の声【海外の反応】

全北現代モータースに所属する邦本宣裕(24)が、10月30日に開催されたKリーグ第34節で強烈なシュートを叩き込み勝利に貢献。Kリーグの第34節週間MVPに選ばれました。この試合の邦本の活躍に対する韓国の反応をSNSなどからまとめましたので御覧ください。

ガンバ大阪対全北現代

【韓国の反応】ガンバ大阪が韓国王者に敗北!Jリーグ勢初黒星でACL敗退!

ガンバ大阪は7月10日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループH最終節でKリーグ王者の全北現代と対戦。先制を許したガンバ大阪は、パトリックのスーパーゴールで一時同点に追いついたものの、終了間際に勝ち越しゴールを決められ試合終了。敗れたガンバ大阪はACLグループステージ敗退となっています。この試合に対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

ガンバ対全北

【韓国の反応】ガンバ大阪、韓国王者と引き分け!パトリック圧巻の2ゴール!

ガンバ大阪は6月29日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第2節で韓国の全北現代と対戦。グループH最大のライバルである今季Kリーグ2位の全北は、ACLを2度制覇したことのある強豪クラブです。試合はパトリックの2ゴールで、2-2の引き分けに終わりました。この試合に対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

かめはめ波

韓国の反応「現実なのか?」韓国王者が横浜FMに屈辱的大敗 日本に圧倒され悲嘆の韓国人

12月1日に行われたAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節、横浜F・マリノス対全北現代の試合は、横浜F・マリノスが4-1で勝利しました。横浜FMは1試合を残して2位以内が確定し、クラブ史上初の決勝トーナメント進出を決めています。今シーズンKリーグとFAカップの2冠を達成し優勝候補とも言われていた韓国最強のクラブ・全北現代を4-1と圧倒したことで、韓国のサッカーファンに衝撃を与えました。

仲川輝人

海外の反応「強すぎる!」横浜FMが韓国最強を4発フルボッコ!スーパゴール連発で決勝トーナメント進出!

12月1日にAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節、横浜F・マリノス対全北現代の試合が行われ、横浜F・マリノスが4-1で勝利しました。この結果、横浜FMは決勝トーナメント進出を確定させ、今季Kリーグの首位を走る全北現代はグループステージ敗退が決定しました。