シント・トロイデン

イ・スンウ 80

「イ・スンウは眼中にないのか」日本人獲得のSTVVに韓国記者が嘆き 韓国「悲しくなってきた」

日本企業DMM.comがオーナーを務めるベルギー一部・シント=トロイデンは20日、U-24日本代表FW林大地をサガン鳥栖から獲得しました。「韓国のメッシ」ことイ・スンウも同クラブに所属していることから、このニュースは韓国でも話題に。日本人選手を多く抱えるシント=トロイデンに対して韓国人記者が嘆いているようです。この嘆きに対する韓国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

鈴木優磨 41

中韓の反応「凄いな」偉業達成の日本人ストライカーを中国人&韓国人が絶賛

4月6日にベルギーリーグ第31節が行われ、15位シント・トロイデンが最下位ワースラント・ベフェレンに4-2で勝利しました。シント・トロイデンは2試合を残し一部リーグ残留を決めています。先発出場した鈴木優磨はこの日2ゴールを決め、今季17ゴールに到達。欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録を更新しました。鈴木の活躍に対する中国と韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

鈴木優磨 44

ベルギーの反応「日本人の連携!」鈴木優磨、衝撃の2ゴールで今季17得点!欧州日本人最多得点記録!海外サポ絶賛

現地時間4月6日にベルギーリーグ第31節が行われ、15位シント・トロイデンが最下位ワースラント・ベフェレンに4-2で勝利しました。鈴木優磨が2ゴール、橋岡大樹が2アシストを記録しています。スタッツサイト『WhoScored』の採点では、鈴木が両チームトップとなる9.2、橋岡はチーム4位の8.09、シュミットは6.39となっています。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

鈴木優磨 45

海外の反応「スーパーだ!」鈴木優磨、抜群の嗅覚で15ゴール目&PK獲得!MOMの活躍!橋岡大樹も華麗なアシスト

現地時間4月3日にベルギーリーグ第32節が行われ、15位シント・トロイデンが10位メヘレンに2-1で勝利しました。鈴木優磨は先発出場。11分に先制点を決めると、39分には相手のファールを誘いPK獲得に貢献しました。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

鈴木優磨 12

ベルギーの反応「日本人に感謝!」鈴木優磨、圧巻の2ゴール!勝利に貢献し海外サポ大絶賛

現地時間1月20日にベルギーリーグ、15位シント・トロイデン対11位コルトレイク戦が開催され、シント・トロイデンが2-0で勝利しました。鈴木優磨は先発出場。15分にPKを決めると、前半アディショナルタイムには味方のクロスを冷静に流し込み、2ゴール目を記録しました。シュミット・ダニエルも先発出場。好セーブを連発しチームのクリーンシートに貢献しています。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

鈴木優磨 54

ベルギーの反応「卓越している」鈴木優磨が弾丸ヘッドで3戦連続ゴール!3連勝に貢献し現地サポ大絶賛

シント・トロイデン所属の鈴木優磨(24歳)が3試合連続ゴールを決めました。現地時間30日、ジュピラー・リーグ第18節シント=トロイデン(STVV)vsベールスホットの一戦が行われた。この試合でSTVV鈴木優磨、シュミット・ダニエル、ベールスホット鈴木武蔵らが先発出場した。

試合が動いたのは前半41分、STVVは右CKの流れからクロスを放り込むと、ファーサイドに飛び込んだ鈴木優磨がヘディングで合わせ、豪快にゴールネットを揺らした。これでSTVVが先制。

このまま最後までスコアは動かず、鈴木優磨の先制ゴールが決勝点となりSTVVが1-0で勝利を収めている。STVVはこれで3連勝をマークし、5勝5分け9敗の勝ち点20で暫定14位に浮上している。一方で敗れたベールスホットは勝ち点28のままながら、順位を暫定7位に下げた。海外の反応の一部を紹介しますのでご覧ください。

鈴木優磨 15

ベルギーの反応「絶好調だ!」鈴木優磨が1G1Aの大活躍!日本人エースを現地サポ大絶賛

現地時間12月26日にベルギーリーグ第19節が行われ、シント・トロイデンがスタンダール・リエージュに2-1で勝利しました。
鈴木優磨は先発出場。5分にナゾンのゴールをアシストすると、16分にはヘディングシュートで今季7得点目となるゴールを決めました。スタッツサイト『WhoScored』の採点では両チーム最高評価の8.1を獲得。ベルギーメディア『Sporza』ではマン・オブ・ザ・マッチに選出されています。

この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

イ・スンウ 24

海外の反応「ミルクの時間」韓国代表イ・スンウの奇行に相手MFも苦笑い

現地時間11月8日にベルギーリーグ第12節が行われ、シント=トロイデンがヘンクに1-2で敗れました。

この試合は鈴木優磨と伊東純也が先発出場し、鈴木優磨は1ゴールを記録。日本人対決は伊東純也のヘンクに軍配が上がりました。

そして悪い意味で注目を集めたのは、81分から途中出場した韓国代表FWイ・スンウでした。

バルセロナ時代のイ・スンウ  54

「韓国がW杯を制する日も近いね」バルサ時代のイ・スンウのプレー集に対する6年前の海外の反応

現在シントトロイデンに所属している韓国代表イ・スンウは、15歳の頃バルセロナの下部組織に所属しており、コリアン・メッシとして名を馳せました。しかしバルセロナBに定着できず、セリエAのヴェローナに放出されました。ヴェローナでの2017/18シーズンは、14試合1ゴール0アシストを記録。2018/19シーズンはセリエBに降格したヴェローナで23試合1ゴール2アシストを記録。フィジカル不足、得点力不足を露呈し、5大リーグの壁に跳ね返されてしまいました。その後出場機会を求め、ベルギーのシントトロイデンへ完全移籍。シントトロイデンでは先発の座を掴むことは出来ていませんが、いつか試合終盤の切り札としてDMMに貢献してくれるでしょう。
6年前に投稿されたバルセロナ所属時のイ・スンウのプレー集動画がありましたので、その動画の海外の反応をまとめました。

ゴールを決めた鈴木優磨 32

海外の反応「たった2分で」鈴木優磨が先制ゴールでシント・トロイデンの勝利に貢献!中村敬斗とイ・スンウも出場

ベルギー・ジュピラーリーグ第一節のシント・トロイデン対ヘントの試合で、鈴木優磨が先制ゴールを決め2-1の勝利に貢献しました。5人の日本人メンバーの内、鈴木優磨と中村敬斗が先発出場し、松原后がベンチ入り、伊藤達哉とシュミット・ダニエルはベンチ外でした。
シント・トロイデン対ヘントに関する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめました。